*

ヘアカラーカタログで人気の髪色選びはアッシュカラー

      2017/04/26

ヘアカラーカタログの髪色選びはアッシュで決まり!

ヘアカラーカタログではいろんな髪色が紹介されていますが、あなたはどんな基準で髪色を選びますか?

どういうイメージで色選びをしていいのかわからないという人も多いのではないかと思います。

今回は、髪色選びでもモテると人気のアッシュカラーについて説明します。


ヘアカラーカタログで人気の髪色選び

ヘアカラーカタログで人気の髪色選び

日本人の髪色は基本的に黒色です。

黒い髪にも魅力はあるのですが、暗い印象や重い印象を人に与えることもあります。

そのため、ヘアカラーにより明るい茶色にしている人は多くいます。

しかし、明るすぎると軽薄な印象を与えてしまいかねません。

通っている学校や勤めている会社によっては、諌められてしまうこともあります。

それほど明るくならないように色選びをしても、日光や蛍光灯の光を浴びたりすることで、赤色やオレンジ色に見えてしまうことがあります。

そのため、ヘアカラーにおける色選びは、慎重におこなう必要があります。

色選びで特にオススメなのが、アッシュカラー

アッシュカラーはヘアカラーカタログ

アッシュカラーは、ヘアカラーカタログでもモテ髪とか女子力アップなど注目の髪色として紹介されています。

アッシュカラーとは、直訳すると灰色のことです。

しかし、灰色のカラーリング剤でヘアカラーをするわけではありません。

また、完全に髪色が灰色に見えるようなヘアカラーをおこなうわけでもありません。

灰色のようなくすんだ感じになるように、仕上げるのです。

アッシュカラーで使われるカラーリング剤は、青色や紫色のものです。

仮に灰色のカラーリング剤を使ったとしても、元の髪色が黒色や茶色の場合、その方が濃い色合いのため、灰色には染まりません。

通常の茶色系のヘアカラー後に、アッシュカラーをおこなうことで、髪色は決して派手ではない落ち着いた色合いになります。

アッシュにベースにピンクや紫を混ぜる

アッシュにベースにピンクや紫を混ぜる

ヘアカラーカタログでも紹介されているのは、ピンクや紫を混ぜたアッシュといったように、アッシュカラーをベースとして他の色を混ぜているケースが多いです。

日光を浴びても蛍光灯の光に照らされても、赤色やオレンジ色に光ってしまうことはありません。それでいて、暗い場所でも美しい茶色に輝きます。

周辺の明るさや暗さに関係なく、安定した茶色の輝きを維持することができるのです。華美な印象を人に与えることはないので、アッシュカラーの髪で通学や通勤をおこなっている人は、多くいます。

また、白髪染めにも適しています。白髪を茶色のカラーリング剤で染めても、明るいオレンジ色になって、かえって目立ってしまうことが多いです。

しかしアッシュカラーだと、くすみにより目立ちにくくなります。

人からの印象を良くするためにも、白髪を隠すためにも、アッシュカラーはオススメなのです。


モテる髪色ならヘアカラーのアッシュカラーでキマリ

モテる髪色ならヘアカラーのアッシュカラー!

洋服やバッグに流行色があるように、ヘアカラーにも流行りの色があります。

ヘアカラーの寒色系が人気

ヘアカラーの色選びといえば、赤やオレンジといった明るい暖色系が長く人気を集めていましたが、ここ最近は落ち着いた色合いの寒色系が人気上昇中です。

ヘアカラーに寒色系というとあまりピンとこないかもしれませんが、マットな感じでグレーがかった色合いのアッシュカラーと呼ばれるものがその代表格です。

アッシュカラーには、青から青紫といった色が含まれており、そうした寒色系の髪色が赤みや黄色味を消してくれます。

このおかげで、色白でどこか透明感のある印象に仕上げてくれるのです。

ヘアカラーのアッシュが大人気

また、グレーがかった落ち着いた色味が、顔を小さく見せる小顔効果を生むとされることから女子力アップに欠かせないとまで言われているのです。

ロングヘアには特に相性がよく、大人っぽくちょっと謎めいたエキゾチックな女性を演出できます。

ただし、アッシュといっても赤みや黄色味を全て消してしまうものばかりではありません。

寒色系ばかりでは華やかさに少し欠けると心配される方には、色選びの際にブラウンの色にグレー系を混ぜるアッシュブラウンがオススメです。

陽の光に透けたように見えるアッシュブラウンは、ショートカットやミディアムのヘアスタイルにピッタリで、明るくキュートなイメージになります。

自分に似合う髪色は?ヘアカラーの色選びは『アッシュ系』がおすすめ!

アッシュカラーは、ストレートでもカールスタイルでも似合う

巻き髪にも似合う流行りの髪色アッシュ

外国人風なおしゃれなイメージを演出するなら、ゆるふわなカールスタイルかウェーブヘアがピッタリでしょう。

あまり整えすぎず毛束感を見せながらカールやウエーブを出すと、透明感のあるナチュラルで柔らかな雰囲気ができあがります。

こちらも参考にしてみて下さい。

美容師さんに聞いた『美人に見える髪色』の人気ヘアカラーアッシュ




  関連記事