*

誰でもなれる!?雰囲気美人になる方法

      2017/04/26

誰でもなれる!?雰囲気美人になる方法

顔がとても可愛かったり、スタイルが抜群に良かったりしなくても、モテる女子っていますよね。

「なぜ?この子が?」と思う女性に限って、常に男性を切らさない傾向が強いと言います。

美人ならば納得ですが、不思議に思ってしまう方も多いかもしれませんね。

女子会で男性の話になっても、「3人から誘われれいてー」と特別可愛くないのに男性話題が尽きない女子。

そんな「なぜ?この子がモテるの?」の疑問に、今回注目してみました。

キーワードは「雰囲気美人」です。


姿勢、歩き方、仕草に気を付ける

雰囲気美人は、猫背ではなく背中がまっすぐに伸び、ピンとしています。

見た目からキレイなオーラが出ています。

歩き方や座り方も観察してい見ると「上品さ」が感じられます。

これらは「雰囲気美人」になるポイントでもあります。

日々の生活を見直してみて下さい。

背筋はピンと伸ばし、姿勢が良く見えるように気を付けましょう。

歩く時は下ばかり向いて歩かないで、上を向き、スーッと歩く感覚で、颯爽と小股で歩くのがコツです。

座る時は背筋を正して、足は斜めに傾け閉じれば「上品さ」がアップし、美人オーラも満開です。

顔なんて関係ない、まずは姿勢や仕草から変えていくのが大事なようです。

髪形やメイクにこだわること

髪形やメイクにこだわること

ボサボサの髪の毛は清潔感が無く、顔が可愛くても男性は懸念してしまうようです。

「髪は女性の命」とも例えられるくらい、大切なパーツでもあります。

丁寧に手入れされた「ツヤのある美しい髪の毛」は、美人オーラの特徴でもあります。

香水の香りではなく、自然なシャンプーの香りが男性心を擽る要因になるようです。

なので、シャンプーやコンディショナーには少し拘りをもって、チョイスすることをオススメします。

多少高価でも、美人オーラ獲得の自己投資という気持ちで選ぶのも良いです。

香りは、ほのかなフラワー系やラズベリー系が男性好みのようです。

他にもメイクも大事なポイントで、あくまでも「ナチュラルメイク」を意識することです。

メイクに気合いを入れ過ぎると、厚化粧になってしまい台無しです。


ポイント的にアクセントを付けてメイクをするのがおすすめ。

具体的に例えると、アイシャドーはブラウン系、アイラインは薄くペンシルで引く程度で、マスカラもひと塗りで十分です。

ファンデーションは薄く塗り、ピンクのチークをほんわかのせるくらいです。

グロスなどはギトギトで不自然なので付けず、リップクリームで終了。

雰囲気美人のメイク方法は、いわゆる「自然体」が特徴。

品があるように見せるのは、やり過ぎは禁物です。

オープンマインドで、親しみやすいオーラを出す

オープンマインドで、親しみやすいオーラを出す

雰囲気美人の特徴として、「人懐っこい」という傾向があります。

誰に対しても社交的で、オープンマインドでいる女子は「親しみやすいオーラ」が満開ですよね。

これが「美人オーラ」なのかもしれません。

内向的で心を閉ざしているような方は、美人でも可愛くてもモテません。

特別可愛くないけれど、元気に自ら挨拶をしたり、すれ違う方に対して微笑みかけたりする女子は見ていても気持ちが良く、愛嬌がありますよね。

まさに、誰とでも仲良くなれるのが「雰囲気美人」のポイントです。

人見知りせず、誰にでもオープンでいることは、愛想が良い印象になり、周りからも評価がアップして人気者になります。

これはまさにモテる美人オーラですよね。

具体的には、

  • 挨拶は明るく元気にすること。
  • 常に笑顔でいること。
  • 人の話を聞く側になること。

そしてオススメは、オーバーリアクションを意識してみること。

感情表現が豊かな方は、親しみ度がアップします。

リアクション上手な女子で「雰囲気美人」に一歩近づけるのです。


オシャレに気を付ける

オシャレに気を付ける

オシャレに気を付けると言っても、ブランド物の洋服やバッグを身に付けるという意味ではありません。

高い洋服を着ているからイイと言うものでもありません。

全体的なバランスを見て、自分なりに着こなすことが大事になってきます。

パステルカラーを使った洋服やふんわり感をイメージしたファッションがおすすめです。

派手すぎるカラーやダークなカラーは避けて、露出が少ない洋服が良いと思います。

着こなしをオシャレに見せることは、雰囲気美人には欠かせないポイントです。

まとめ

今回は、雰囲気美人になれるコツを紹介しました。

このコツをマスターすれば、あなたにもモテ期が到来するかもしれません。

雰囲気美人に見せるためには「美人オーラ」が欠かせません。

そのために、仕草、習慣などに気を付けて、雰囲気美人に変身しましょう!

美人になりたい!綺麗な人の顔や体の特徴を参考にしよう!


  関連記事