*

美人は決まって髪色をアッシュカラーにしてるのはなぜ?

      2017/04/26

美人は決まって髪色をアッシュカラーにしてるのはなぜ?

美人のヘアカラーには共通点があった!

美人がしているヘアカラーは何色が多いのか疑問に思ったことはありませんか?

街を歩いていると『あの子超美人!』と思う人が少なくありません。

それからは色んな街ゆく子を観察していたのですが、そういう子は決まって同じような髪色で髪型だったのです。

なんでかな~ってだんだんすごく疑問に思って、美容師さんにいろいろと聞いてみたり美人って言われる友人にもヘアカラーのことを聞いてみたりしました。

それからは私もヘアカタログを良くみるようになったのですが、ひとつの共通点がわかったんです。


ヘアカタログに載っている美人は決まって髪色がアッシュカラー

ヘアカタログに載っている美人は決まって髪色がアッシュカラー

美人と言われる人は決まって髪色が『アッシュカラー』だったんです。

ヘアカタログに載っているモデルや読者モデルの人はみんな『~アッシュ』っていうヘアカラーをしていたんです。

他にもベージュとかベージュアッシュとかありましたが、写真の写りぐあいによるものなのかわかりませんが、はっきりした違いがわかりませんでした。

でもひとつ言えることは、どちらもなんとなくくすんだ髪色であること。

「アッシュ」のヘアスタイル一覧

なんていったらいいかわかりませんが、パッとした色ではなくて弱い色というか淡い色というのか。

ブラウンはブラウンなんですが、グレーっぽいブラウンのような感じが近いのかもしれません。

私のなかでは、ヘアカラーっていうとブラウンとか赤系とか黄色系のブラウンとかしか区別してなかったんですが、実はこういう色もあったんだっていうのを知りました。

それからは意識してヘアカタログをみているのですが、やっぱりほとんどがアッシュとかベージュ、たまにミルクティーとかそういう感じばかりなんです。

例えばマットアッシュとかバイオレットアッシュなんていうネーミングのヘアカラーが多くて、ほとんどの色に『~アッシュ』ってついているんです。

アッシュカラーだとなぜ美人に見える?

アッシュカラーだと美人に見える?

そんなこんなで私もアッシュカラーに興味を持つようになりました。

赤系にしても黄色系にしても、全部淡い色に見える色。

アッシュカラーを見たあとに普通のブラウンを見ると、なんか違和感を感じるようになってしまったぐらいです。

そのあとに美容院にヘアカラーをしに行った時に『アッシュカラーの髪色にして下さい』って言ってみました。

いつも通り1時間ぐらいかけて髪をやってもらったのですが、仕上がったアッシュカラーをみてビックリ!

私の硬そうな髪質が柔らかく見える!

私の硬そうな髪質が柔らかく見える!

これが第一印象でした。

いままでは経験がなかったから全くわからなかったんですが、やってみたら一目瞭然でしたね。

ヘアカタログのモデルとか、街ゆく美人がなんでアッシュカラーにしているのか分かったんです。

『髪の毛が柔らかく見える』ってことだったんですね。

いつもの赤味も感じない。

私は普通のブラウンでヘアカラーしてたけど、なんとなく赤味を感じる髪色だったんです。

でも今思えばそれがすっごく硬そうに見えてた。。

もともと髪質が太くて硬いから、それが普通だと思っていたんですがそうじゃなかった。

髪色だけでこうも髪の毛が柔らかく見えるなんて意外でしたね。

アッシュカラーは髪の毛の赤味を抑えることができる色なんだそうです。

みんな髪の毛が柔らかくて綺麗な色に見えたのはそういうことだったんです。

美人に見えるか見えないかって、顔だけじゃなくて髪色もすっごくポイントなんだって実感した瞬間でした。

髪型とか髪色って顔の半分以上もあるものだから。

美容師さんに聞いた『美人に見える髪色』の人気ヘアカラーアッシュ

それからはずっとアッシュカラーにしています。

アッシュカラーにしています。

気分を変えたいときも、たとえば夏だったらイエロー系のアッシュにしてもらって、冬だったらピンクアッシュにしてもらっています。

アッシュって、ヘアカラーの色っていうよりはベースの色というか、髪質を柔らかく見せるために必要な色。

それプラス、自分がしたい色にしているって感じです。

美容師さんに聞いた時も、ほとんどどの色にもアッシュ系の色を混ぜてるって言ってたので、やっぱりそういうことなんだと思います。

髪型や髪色だけでも見た目が大きく変わる。

髪型や髪色だけでも見た目が大きく変わる。

私が今回気付いたのは、髪型とか髪色ひとつとっても、見た目が良く見えるには理由がしっかりあるということ。

それが髪色だったり前髪だったり、メイクとかファッションだってそうですよね。

もともと顔やスタイルが美人だからじゃなくて、美人に見えるように色んな工夫をしているから美人に見えるんだってこと。

逆に言えば、顔やスタイルがいくら良くても、せっかくの美人が台無しになっちゃってる場合もある。

それからは、美人な友人だったり街で見かけた美人をみた時は、どういうところが良く見えるのかを意識するようになりました。

見た目を良くするために、もっと色んな事に気付いて、自分ももっともっと美人になるように磨いていけたらいいなって思っています。

アッシュカラーは色落ちしやすい。

アッシュカラーは色落ちしやすい。

ちなみに、アッシュカラーは、青や紫などの寒色系のため他の赤や黄色の髪色よりも色が落ちやすいそうです。

髪の状態にもよりますが、傷んでしまっていると、早ければ2週間で色落ちしちゃうそうなんです。

そうすると、元々の髪質の赤味が出てきちゃうから、汚く見えやすいという欠点があるとのこと。

でも、トリートメントで髪を良い状態で保つことによって、色持ちを長くすることができます。

シャンプーで髪は変わる!★5日分お試しサンプル送料無料【クイーンズバスルーム】


  関連記事