*

美人になりたい!綺麗な人の顔や体の特徴を参考にしよう!

      2017/06/01

美人になりたい

このページを訪れたあなたは、

美人になりたい』

とか、

綺麗な人が好き』

と思ってここにたどり着いたはず…

ここでは『美人』について、それはどういう人を言うのか?美人になる方法は?など、いろいろな角度からあの手この手で紹介したいと思います。


何かの縁でこのブログに訪れて下さったあなたに、何かしらの役に立つ情報やヒントになるきっかけを紹介できれば私としても幸いです。

まずは世間一般で、現実的過ぎてあまり大きな声では言われないみんなの本音、つまり、美人とそうじゃない人との大きな差について知っておくと良いかもしれません。

現実を知ることが第一歩。

何も顔や容姿だけじゃありません。もし現実がそうだったとしても、生まれつき美人じゃないからといって悲観していても何も始まりませんよね。

女性としての現実を知った上で、容姿なり性格なり、自分なりの魅力ある美人を目指して自分磨きをしていくのが一番の近道です。

美人になりたいと思っている女性ばかりの現代社会

美人になりたいと思っている女性ばかりの現代社会

  • 美人に憧れる、綺麗になりたい…
  • とにかく見た目だけでも…

そんな風に思っている女性は多いと思います。それはなぜか?

『美人・綺麗な人はモテる』からですよね。

見た目の良い人は男性女性問わずとにかくモテます。

モテるということは、人生を超イージーモードにしてくれるというこの上ない好待遇が!

悔しい気持ちになってくるのであまりハッキリと言いたくありませんが、見た目の良い人は出会い、恋愛、結婚などの色恋ごとはもちろんのこと、アルバイトや就職さえも楽勝。

お金に関しても、生涯賃金に換算するとそうじゃない人と比べると、なんと1億円以上の差があるとも言われています。

他にもたくさん美人ならではのメリットがあります。

  • 飲み会に行けば、男性がおごってくれるのは当たり前。
  • 街を歩けば、偶然にもハンカチを落としたイケメンとの運命の出会いが。
  • 帰りがけに突然の雨が降れば、見知らぬイケメンから無言で傘を差し出される。
  • バレンタインデーには『逆チョコ』なんていう口実(言いわけ)をつけられて高価な貴金属をプレゼントされる。

…などなど、何をしても周りからチヤホヤされて幸せいっぱいな気持ちにされてしまうのです。

決して大げさに言っているわけではありません。美人は日常的に何かしらの恩恵を受けているのが当たり前なんです。

中には『いちいち男が見てくる、男マジウザイ』なんて不満がでてしまうのもそのはず。いつでもどこでも常に男性から狙われているから当然です。

悔しいですが、そんな悩みまでも羨ましい。笑

綺麗事は抜きにしますが『人は見た目が9割』

綺麗な人

本当は8割と言いたいところですが、現実は厳しいので9割にしておきました。笑

見た目が美しいというのは人を引き付ける魅力があるというのは事実です。

例えば、市販で売られているアクセサリーにしても服にしても車にしても、見た目が美しいものを手に入れたいという願望は人間の本能なのです。

ただ、美人というのはあくまで見る人の主観ですので、見る人それぞれのハードルは違います。

誰もがモデルのような見た目を目指す必要はないと思います。

しかし、美人・綺麗な人への憧れは誰しもが強く持っているものです。みんな言わないだけで、実は人知れず努力をしているものです。

ところで、美人って?

まず、美人とはなにか?wikiってみました。

文化や時代によって美女の基準は異なる。

同じ地域でも時代により美人の定義は変化し、同時代であっても地域・文化圏の違いによって基準は異なる。 価値観の多様化が進んだ社会であれば美人に対する基準にも個人差が大きくなる。

江戸時代以来、日本では色白できめ細かい肌、細面、小ぶりな口、富士額、涼しい目元、鼻筋が通り、豊かな黒髪が条件とされた。
戦後の日本では、西洋の影響を受けて、白人に近い顔立ちが美人とされた。

美人の定義は、その時代その時代によってまったく違うというのも不思議。文化の違いなんかも関係しているのでしょうね。


現代の美人、綺麗な人の特徴

現代の美人、綺麗な人の特徴

現代の一般的に『美人』『綺麗な人』と言われる人の特徴と、それになるための対策をあわせて紹介します。

まずは綺麗に整った顔立ちを想像すると思いますが、必ずしも顔だけが全てではありません。

顔が良いことに越したことはありませんが、美人になりたいからといって顔だけで『私なんか無理…』と諦めてしまうのはもったいないです。

雰囲気美人という言葉があるように、意外と雰囲気だけでも綺麗な人に見える可能性は高くなると思います。

夜、薄暗くなるとみんな可愛く見えちゃいますよね。それと同じで、美人になる方法は細部よりも全体の雰囲気が大事なのです。

顔を大きく変えることは不可能ですが、パッと見の印象を良くすることは可能。全体像の雰囲気を良くするだけでも大きなプラスとなるのは間違いありません。

女子の憧れ『小顔』は美人に見える必須ポイント

女子の憧れ『小顔』は美人に見える必須ポイント

美人はなんといっても小顔に特徴があります。

顔は身体とのバランスがあるので、ただ小さければいいというものではありませんが、現代においては小顔は誰もが憧れる美人ポイントでもありますよね。

一時期ブームになった美顔ローラー。毎日必死でフェイスラインをコロコロしてもなかなか顔が小さくならない…と嘆いている人も多いかと思いますが、実は効果がない理由があります。

ポイントは、『輪郭のたるみ引き締め+美白』=小顔

シミ・小じわを目立たなくする!ロスミンリペアクリーム

顔痩せをするためには、やはり体全体のダイエットも必要。体全体に付いてしまった無駄なぜい肉を落とす必要があります。

顔も体もただガリガリに痩せるだけではなく、筋力をしっかりと鍛えることが大切です。

二重まぶたのパッチリした目は美人に見える最強パーツ

二重まぶたのパッチリした目は美人に見える最強パーツ

パッチリした目は美人や可愛いと言われるための最強パーツ。女優やモデルなど、モテる人は必ず目が大きいですよね。

プリクラでは自動で目を大きく加工され、メイクにしても『デカ目メイク』なんて言われ、とにかく目を大きく見せることが最大のポイントになっています。

目を大きく見せるカラコンも人気ですよね。顔の印象が全然違って見えます。

また、プチ整形で一番人気なのも目なんだそうですが、いまは整形しなくてもアイプチでぱっちり二重まぶたを形状記憶できるアイテムがあります。

寝てる間に本物二重!自然なパッチリ二重をGET!【ナイトアイボーテ】

透き通った透明感のある美肌

透き通った透明感のある美肌

『美白』『美肌』になりたいと努力している人も多いかと思います。

たしかに肌が綺麗なことも美人の決定的な要素のひとつ。だからといって必ずしも『美白』にこだわる必要はありません。外国人セレブのように、こんがり焼けた小麦色の肌を美人という人も多くいますよね。

これは、お肌の美白というよりも『透明感』『透け感』がポイントになります。

美白ケアだけじゃない!?透明感のあるお肌になる方法

肌の色自体は生まれつきのものもあるし、必ずしも白いのが万人ウケというわけでもありませんので、色よりも健康的で綺麗な『透明感素肌』を目指しましょう。

それが結果的に、一般的に言われる『お肌の質感』につながります。

お肌を綺麗に保つには、スキンケアで日々のお手入れを入念にすることも大事ですが、それ以上にお肌のターンオーバーを内側からケアし、透明感のある肌質に導くことがポイントなのです。

シミをなくして透明感美白に!
国内唯一!小ジワ・シミに効く医薬品ロスミンローヤル

美人は背が高めでスリムボディ?

美人は背が高めでスリムボディ?

美人とか綺麗な人と言われる人は背が高い人が多いというのはご存知でしたか?160㎝以上ある人がほとんどだと思います。逆に可愛いと言われる人は150㎝代で背が低め。

身長は生まれつきなものだから諦めるしかない…と思わずに、少しでも背を高く見せるために厚底やハイヒールを履きましょう。厚底やヒールを履けば5~10㎝はオンできます。

これなら150㎝の小柄な女性でも160㎝のになれますよね。10㎝違えば見た目も全然違うものです。

また、ダイエットで足を細く引き締めることで、より背が高く見えやすくなるという効果もあります。

小鹿のような細い脚

美人や綺麗な人と言われる人はとにかくスリム。そんなスリムさは背が高く足が細く見える効果があります。

芸能人やモデル、女子アナを間近でみたことがある人なら感じたことがあるかもしれませんが、とにかくみんな細いです。

今までダイエットしても失敗してしまったという人は、雑誌ananの特集で紹介された脚痩せ方法『スリムレッグラボ』が最も効果的と言われています。

【太ももを細くする方法】子鹿のように細い足の美人になりたい!

適度な大きさと形の美乳

女性にとって大事なパーツのひとつに『胸』がありますよね。スリムな人は胸がまったくないという悩みを持っている人は意外と多いです。

だからといって、むやみに胸が大きければいいというわけではないですよね。胸が大き過ぎると、セクシーとは言われても美人とは言われにくいです。

適度な胸のサイズと綺麗な形を目指すためには雑誌ananの特集で紹介されたバストアップラボが一番おすすめです。

胸を大きくしたいならコレ!私の経験からおすすめのバストアップ方法5選

E-ライン(エステティックライン)が整っている

E-ライン(エステティックライン)が整っている

E-ラインとは、横顔で鼻の頭とあごを結ぶラインの内側に口元があればそれが綺麗な横顔とされている基準です。

E-ラインが整っていることが美人のポイントとも言われていますが、口元が前に出てしまっていても、歯並びを矯正することで多少の改善はみられるようです。

しかし、これは生まれつきのものなので、どうしようもない部分でもあります。綺麗な人の要素のひとつに過ぎませんので、違うからといって悲嘆する必要はありません。

横顔よりも正面の顔の方が重視されている方が多い傾向にあります。

なお、鼻を高くするとE-ラインが整いやすいと言われていて、あくまで一時的なものですが、こんな方法もあります。

写真を撮る時など、ここぞという時に使ってみるのも良いかもしれませんね。

ツヤが綺麗で、柔らかそうな美しい髪の毛

ツヤが綺麗で、柔らかそうな美しい髪の毛

昔から髪の毛が綺麗なことが美人の第一歩と言われています。

たしかに街で見かけても、髪型や髪色、そして髪の傷みをしっかりケアして、ヘアスタイルだけじゃなく髪質までも綺麗にしていますよね。

髪の毛も顔の一部と考えれば、美人に見せる欠かせないポイントです。

外国人風な透明感のある髪を目指そう!

色気が溢れ出ている魅力的なあのオーラ

綺麗になるプエラリア

あなたも感じたことがあると思いますが、有名人から発せられるあのオーラ。

美人も無意識のうちにオーラが溢れ出ていますが、実はそれ、女性ホルモンによるものなんだそうです。

女性の魅力をアップさせるサプリメントというものがありますが、実は楽天ランキングで何年も連続で1位を取り続けているほど人気です。

これを飲むと女性ホルモンがドバドバ分泌されて、それが色気とかオーラなんて言われます。雑誌等でも見たことがあるかもしれませんが『プエラリア』という植物。

これが女性ホルモンに働きかけて、女性らしさを引きたてる効果があると話題です。

女性ホルモンって増やせるの?ホルモンバランスを整える方法とは?

ネイルをいつも綺麗にしている

ネイルをいつも綺麗にしている

綺麗な人はネイルをいつもしっかりと綺麗にしているのも特徴的ですね。

見た目における優先順位からするとネイルは後回しになりがちですが、そんな細部までにも美意識を欠かしていません。

そして指や爪が綺麗な女性を好きな男性が多いこともお見通しのようですね。女性誌などで知ったのでしょうか?笑

ただ、ネイルのお手入れをいつもネイルサロンでやっていたらお金がいくらあっても足りません。ここぞという日はネイルサロンにいくのもありですが、普段は自分でお手入れするのがおすすめです。

浸透型ネイルエッセンス/『ツメリッチ リペア』

美人はいい匂いがする

美人はいい匂いがする

美人は決まって魅惑的で引き寄せられるような香りを漂わせています。

恋愛心理学によると、男性が『いい匂い』と感じた女性は、そうではない女性と比べて3倍も綺麗に見えるんだとか。

つまり香水を上手く利用していい匂いを漂わせることによって、その人の魅力が数倍アップして見えるということになり、結果的にモテやすくなると言えます。

【an・an掲載】彼を誘惑して、衝動を駆り立てる!『ベッド専用香水』

付けるとモテるの?話題のフェロモン香水の効果とは?

綺麗な唇

イメージはよくありませんが、唇は臓器のひとつです。つまり内臓と同じ分類とでもいいましょうか。そんな唇は、人を魅力的にみせる力があるといいます。

人は会話でコミュニケーションをとるため、相手が話をしている時に向かう視線は目以外にも口元が多いといいます。

「芸能人は歯が命」ではありませんが、歯が綺麗な人の印象が良いのと同じように、唇の状態によっても印象が変わってきます。

特に女性は唇の綺麗さによって男性からみた魅力度が変わるといいます。

よく「キスしたくなる唇」なんて言いますが、綺麗な唇はフェロモンなんかと同じで異性を惹きつける何かがあるのでしょうね。

まとめ

美人になる方法はいかがでしたか?

美人に生まれたかった…と諦めて悲嘆する女性はとても多いと思います。元々見た目美人に生まれた人を、ずるいと思ってしまうのは私だけじゃないと思います。

しかし、街やテレビで見かける綺麗な人は、生まれつきそうだった人ばかりではありません。

メイク・スキンケアやダイエットなどで、日々人知れず行っている努力が実った結果でもあるのです。

簡単に美人になれないのは確かですが、まずは行動して習慣化することが一番の近道なんじゃないかなと思います。

美肌になる方法13選!これをコンプリートして憧れの美肌をゲット!


  関連記事