*

結婚できない女が急増中!その特徴とは?

      2017/04/26

結婚できない女が急増中!その特徴とは?

結婚できない女が急増中!?

最近では、初婚の年齢が徐々にあがってきており、結婚できない女が増えつつあります。独女や腐女子なんて言われていますよね。

今では、30代にして結婚をあきらめて、生涯独身で過ごす人も多いんだとか。

結婚できない者同士でマンションを購入したりして、一緒に暮らすそうです。

流行りのシェアハウスみたいな感じで楽しそうですが、それがオバサンになるまでだと思うとゾッとしますね。

絶対途中で仲が悪くなる気がします。笑

でも、人生に何を優先するのかは人それぞれなので、それはそれで良いのかもしれません。


昔はお見合い結婚が多かった

昔はお見合い結婚が多かった

昔は恋愛結婚よりもお見合い結婚が多かったのもあって、遅くとも20代後半には結婚できる女性が多かったようです。

これは女性に限らず男性にも言えることで、いまでは30代で結婚している人が昔に比べて半数しかいないそうです。

昔は20代で結婚するのは当たり前、男性であっても30代前後で結婚するのは当たり前だったそうなのです。

30代や40代にもなって結婚できないと、

『あそこの家の子はまだ結婚してないみたいだけど…』

なんて、余計なお世話を言われたりします。

この傾向は田舎になればなるほど強くなり、近所付き合いや世間体ばかりを気にして生きているくだらない人が多いんだと思います。

田舎では、よそ様のことにいちいち口を挟む。

それぐらいしか楽しみがないのでしょうか。

ちょっと話が逸れましたが、このご時世ならではの結婚できない理由もあるようです。

男性の経済力を過度に期待している。

男性の経済力を過度に期待している。

こんなご時世だからこそ、男性の経済力にすがりたいという女性が増えています。

結婚できない女は、年収が最低でも1,000万円以上じゃなきゃヤダとか本気で言っています。

【結婚の条件】女性が相手の男性に求める年収とは?

昔はバブルもあったり普通に就職していれば給料もそこそこあったり、生活に困ることはなかったみたいですが、今のご時世は違います。

  • お金がなくたって幸せになれる
  • お金で幸せなんて買えない

これは最低限の生活ができている人だからこそ言えるのです。

お金が無いと生活できないのは事実。

お金が無いと生活できないのは事実。

何でもお金お金…という人を、さぞ意地汚いと蔑む風潮がありますが、なんだかんだいってお金がなければまともな生活ができないのも確かです。

いつ旦那がリストラにあって、生活が傾くのかもわかりませんよね。

そんな時に家のローンや借金があったら、その後に待っているのは家庭崩壊だけです。

いざとなった時に助けてくれるのはお金であることは事実。

だからこそお金に余裕がある男性を探すために、婚活をする。

お見合いパーティーや街コンなどに積極的に参加する肉食系女子や、結婚相談所に登録する本気モードの女性が増えているのです。

結婚できないと言われようが、無理して結婚して経済的に困るよりはマシかもしれません。

なかには『自分が贅沢したいから』『子供は裕福に育てたい』という願望が強い人もいます。

そして、昔から男性を選んできた女性は、経済力がある男性を選べるという過度な自信があります。

しかし大抵の場合は、勘違いしているのです。


見た目・顔さえよければ金持ちの男をゲットできる。

見た目さえよければ金持ちの男をゲットできる。

女子アナやモデルを見てればわかりますが、いかに女性が顔で選ばれているかがよく分かります。

結婚できない理由は、必ずしも運命の出会いがなかったとか、相手が悪かったとは言い切れない部分があります。

いままで散々モテたはずなのに結婚できないという女性は、必ず性格に問題があります。

男性は可愛い子に目がありませんが、性格が悪い人と結婚したいとは絶対に思いません。

『あざとい』の意味は女の特徴を見ればすぐ分かるよ!

相手への条件が高過ぎると結婚できない。

相手への条件が高過ぎると結婚できない。

まず、ハッキリ言ってこれですね。

『男性に高い条件を求めすぎている』

イケメンで金持ちで優しくて…

これこそが、結婚できない大きな特徴の一つとしてあげられます。

たいして美人でもないのに、自分のことを棚に上げすぎてしまっているのかもしれません。

昔はモテたという人が多いですが、実は勘違いなのかも?笑

ずっと理想を追い求め続けることで、女性はある程度の年齢になってしまうと、残念ながらその年齢で不利になってしまうことになります。

やはり男性は若くて可愛い子が好きです。

そして、バリバリ働いて収入のある女性や、容姿に自信があればあるほど相手に望む条件が高くなる傾向があります。

しかし、理想の相手が見つからないのではなく、本当の自分自身に見合った男性を探せていないのではないでしょうか。

『男性はこうあるべき』と決めつけている。

『男性はこうあるべき』と決めつけている。

結婚できない女のもう一つの大きな特徴はこちらです。

なんらかの出会いがあり、お食事やデートに行くようになった時に、男性はこうあるべきだという強い固定観念にとらわれている女性が多いということです。

  • 食事代やデート代は男性に払ってほしい
  • スマートにエスコートしてほしい
  • 会話を盛り上げてほしい

など、すべて男性まかせにしている傾向があります。

『割り勘なんてありえない』なんて思っちゃう時点で、アウトです!あなたは結婚できない女です。

これは男性だから女性だからというより、人としてのモラルに欠けます。

ハッキリ言って、何様なのでしょうか?

残念ながら、自分のことが見えていないのかもしれません。

また、お見合いパーティーや結婚相談所に来る男性は、女性に慣れていない方も多くいます。

そのことを踏まえた上で、男性のよい面を見ていくことが大事ではないでしょうか。

結婚相手の選び方は?決め手になる6つのポイント

人任せじゃなく、自分も努力することが大切。

人任せじゃなく、自分も努力することが大切。

相手に求めるばかりではなく、自分から相手が変わってくれるよう努力することが大切です。

それをしないといつまでたっても結婚できない女となってしまいます。

経済力がないならば『共働きで一緒に頑張ろう』と言ってあげられる女性は結婚できる女性です。

これは相手が金持ちだったとしても同じだと思いますよ。

そこからいずれ自分の理想に近づいていってくれるのではないでしょうか。

お互いが歩みよれるようになれば、結婚できない女から抜け出せる第一歩になるかもしれません。

女は顔、男は金。

昔の人はよく言ったものです。

真剣な方が集う大人の婚活パーティー♪


  関連記事