*

片思いの気になる人から告白してもらう方法は?

      2017/04/26

片思いの気になる人から告白してもらう方法は?

片思い気になる人はいますか?

気になる人、好きな人がいる時って一番楽しいですよね。

何をしてもその片思いの気になる人のことが頭から離れない。

いまは辛い方が大きいかもしれませんが、だからこそ上手く行った時の喜びも大きいものです。

【an・an掲載】彼を誘惑して、衝動を駆り立てる!『ベッド専用香水』

人生の中で、気になる人は意外と少ない?

人生の中で、気になる人は意外と少ない?

学校や職場などで、普段から親しくしている人、話もしたこともないけど気になる人。

最初からまったく興味のない人、興味を持てない人はたくさんいると思います。

私たちは自分の人生の中で、多くの人と接することになりますが、その中で自分が大切に思う存在の人はとても少ないのです。

両親や家族、恋人や友達がそのほとんどです。

『友達100人できるかな?』

なんて歌がありますが、はっきりいって不可能なんだそうです。

テレビでも放送されていますが、脳科学者が言うには、本当に親しい友達はせいぜい片手で済むぐらいしか無理と言われています。

100人どころか10人にも満たないのが現実です。

広く浅く付き合っている分にはもっとたくさんになるかもしれませんが、それって本当の意味で友達と言えるかどうかはまた別問題ですよね。

いつの間にか気になる人になっていった…

いつの間にか気になる人になっていった…

普段接している中で、いつの間にか気になる存在になっていたというステップアップをすることになります。

そこにあるのは、あなたが『相手を受け入れた』ということが言えます。

相手から好きと言われようが、あなた自身が相手を受け入れていなければそれは成立しません。

何かしら共感できる部分があったり、自分にない憧れるものを持っていたり、自分にとって何かしらのメリットがあったはずです。

損か得かの話ではないのですが、何かしらあなたの中でその人の存在感が現われたのです。

だからこそ、片思いの気になる人に、まずはあなたのことを受け入れてもらわなければ話になりません。

そこに選ばれない限り、どんなアプローチや告白しても上手くいくはずがありません。

気になる人=好きな人

気になる人=好きな人

あなたにとって気になる人というのは、ずばり好きな人のことを指します。

likeではなくてloveです。笑。

好きな人というのはそのままですが、気になる人というと『まだ好きまでは行っていない』というニュアンスが感じられますが、実は違います。

間もなくあなたにとって好きな人にランクアップします。

この段階にくると、よほど相手が信じられないような態度を取らない限り、あなたは気になる人のことを好きになります。

気になる人に告白するタイミング

気になる人に告白するタイミング

女性にとって、自分から片思いの人に告白するタイミングは、年間にざっとみて3回あります。

  • 気になる人の誕生日
  • バレンタインデー
  • クリスマス

自分から告白したいのであれば、このタイミングを狙っていくのが自然です。

これは自分から告白する場合のタイミングの話ですが、できることなら相手から告白させる手口を考えた方が成功率が高くなるのは言うまでもありません。

逆に言えば、相手があなたに対してその気になっていない限り、いくらあなたが自分から告白したところで成功率はほぼ0に近い状態なのです。

自分から告白しなければならないという状態で告白しても、ほぼ振られます。

無理に振られるというリスクを負ってまで自分から告白するよりも、相手から告白してもらう方法を考えればいいのです。

ただし、黙っていても相手から告白してくれるようなケースは美人や可愛い子ぐらいしかありません。

普通の人はいくら待っていても相手からくるということはありませんので、相手から告白してもらうためのアプローチが必要です。

気になる人から告白してもらう方法

気になる人から告白してもらう方法

第一段階のアプローチは、とにかく仲良くなることが大事

あなたが気になる人に片思いしている状態だとします。

まず何をしたらいいのかというと、その人と『仲良くなること』です。

つまり、受け入れてもらうことです。

よく男性に多いのですが、仲良くもなってないのに『一目惚れしました』なんて突然告白したりする人がいますよね。

そんなのは100%失敗します。

その男性はまだ『受け入れられてもない』状態なのです。

気になる人や好きな人どころか、友達にすら選ばれていないのです。

そんな状態で相手がOKするわけがありませんよね。

つまり、入り口となる『仲良くなる』というのがファーストアプローチなので、ここで失敗してしまうとお話になりません。

学校や職場など、普段から接することができる環境にあればまだ良いのですが、たまに通勤で見かける程度の人だったり、コンビニ店員とかになると厳しいです。

普段から接点のない人に告白するというのは、かなり難しいことです。

時には諦めも肝心なのかもしれません。

ダメ元で行動してみることも大切ですが、かなりの確率で失敗します。

第2段階のアプローチは、相手に自分の気持ちを分かってもらうこと。

第2段階のアプローチは、相手に自分の気持ちを分かってもらうこと。

片思いの気になる人と仲良くなることができたとします。

ここがある意味スタートラインなのですが、スタートラインに立つことができたらすることと言えばひとつです。

『自分が片思いしている、気になっているということを相手にそれとなく分からせる』

普通の人は『失敗したくない』『恥ずかしい』という気持ちが先立ってしまうので、これをなかなか出来ない人が多いのです。

よくあるパターンとしては、どんどん焦ってきて我慢できずに告白してしまう。

その結果、失敗に終わるというケースがほとんどです。

まず相手に対して自分がどう思っているのかを伝えないことには、相手に好きになってもらえることはありません。

ポイントは、それとなく分からせることです。

いきなり全力で片思いしている気持ちを伝えてしまうのは告白となんら変わりありません。

その時点で相手があなたに対して興味がなければ、あなたのことをうっとうしく感じたり『重い』と思われて拒絶されてしまう可能性があります。

これでは見た目がタイプとかでない限り、相手に興味を持ってもらうことは不可能です。

それとなく片思いの気持ちを伝えるにはどうしたらいいのか?

それとなく片思いの気持ちを伝えるにはどうしたらいいのか?

これは色々な方法があるのですが、難しく考える必要はありません。まずは二人きりで飲みに行ったり遊びにいくように誘いましょう。

あなたはまだ告白をしているわけではないので、気軽に誘うことはできるはずです。

特に男性の場合、女性から誘われるということはほとんどないという人が多いので、誘ってもらえるだけで嬉しいものです。

二人きりで過ごすことによって、確実に前進できるので、まずは自分から男性を誘ってみて下さい。

一緒に過ごしているなかで、それとなく興味があるということを匂わせると良いです。

それとなく自然に、『このまま一緒に過ごしてたら、○○君のこともしかしたら好きになっちゃうかもね~』なんか良いかもしれません(笑)

やり方はどうあれ、重く感じさせないように自分の気持ちを伝えることがポイントです。

片思いの相手に自分の気持ちが伝わったら告白しよう

片思いの相手に自分の気持ちが伝わったら告白しよう

ここまで来てはじめて、告白しましょう。

ここまで来ていたら、相手から告白してくれているケースもあるかもしれません。

逆に言えば、女性からここまで気持ちを伝えているのにも関わらず、相手から何のアプローチもなければ、あなたのことがタイプではない、恋愛としては見れないという答えなのかもしれません。

ダメ元になってしまいますが、どうしてもハッキリさせたいのであれば告白しましょう。

相手の男性がシャイだったり慎重なタイプの場合、告白すれば成功する可能性もあります。

気持ちさえ伝えておけば、振られてしまっても、後から告白されることもある

気持ちさえ伝えておけば、振られてしまっても、後から告白されることもある

告白して振られてしまっても、後になったら相手から告白されるというケースも意外と多いのです。

あいのりやテラスハウスなどの恋愛番組でもそのパターン良くありますよね。

告白されてはじめて相手の気持ちが分かって、その時はビックリして断ってしまったけど、その後に意識するようになって自分から告白するというパターン。

これは、告白されるまで相手が自分のことをどう思っていたのか気付いていなかったからです。

相手の気持ちに気付いて初めて意識しはじめる。

徐々に気になる人になっていって、好きになったりするのです。

だからこそ、片思いの気になる人ができたら、まずは自分の気持ちを伝えた方が良いというのもそういうことなんです。

まとめ

いかがでしたか?

とにかく、まず自分から気持ちをそれとなく伝えることが大切です。

女性からそこまでしても男性があなたにアプローチしてきてくれないようなら、残念ですが恋愛としては見れないのかもしれません。

たとえ自分から告白しようがどっちみち失敗してしまいますので、その時は諦めて次に行きましょう。

片思いの気になる人にアプローチする際に、これを付けて本能に訴えかけてみるのもいいかもしれません。

冗談ではなくて、男性なんて意外とそんなものだったりします。

男性の本能を目覚めさせる香水『リビドーロゼ』▼▼
【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』


  関連記事