*

調子に乗り過ぎ!?チヤホヤされて育つとわがまま女に仕上がるという事実

      2017/04/26

調子に乗り過ぎ!?チヤホヤされて育つとわがまま女に仕上がるという事実

昨今、男性からの意見として、「女が調子に乗り過ぎ」「美人・可愛い子は人生イージーモード過ぎ」などと言われていることをよく耳にします。

実際、社会では女性がチヤホヤされている傾向があり、男尊女卑どころか女尊男卑、男損女妃などと言われるほど、男性にとって住みづらい国になっているようですね。

では、周りからチヤホヤされて育った女性は、調子に乗ってわがままな女になるというのは果たして本当にそうなのでしょうか。

わがままという言葉をネガティブに捉える人もいますが、もしかしたら少しくらいわがままでいたほうが、かわいい女性だと愛されるかもしれませんよ?


「わがまま」という言葉の持つイメージは?

「わがまま」という言葉の持つイメージは?

家族や友人、知人など自分の周りにいる人たちから愛されている人もいれば、そうでない人もいるようです。

人から好かれる人もいれば周りから嫌われる人、けむたがられる人もいるようです。

人間にはそれぞれ性格や顔、スタイルにもさまざまな違いがあり、誰だって長所もあれば短所もあります。

周りからチヤホヤされると、つい有頂天になり、わがままな性格になる人もいるようです。

「わがまま」という言葉から、どのようなことを想像しますか?

そもそも「わがまま」とは、漢字で表現すると「我が儘」と書きますが、辞書で意味を調べてみると、自分の思い通り、利己的である様子、気ままに振る舞うこと、またはそのように振る舞う様子のことを言います。

これを別の言葉に置き換えるとするなら、英語では「エゴイスティック(egoistic)」が「わがまま」という意味を表わしています。

日本語で他の言葉に置き換えると、もっともわかりやすい言葉だと、自分勝手、手前勝手、身勝手という言葉がこれに相当すると思います。

わたしたちは、ふだん「わがまま」という言葉を「あの人って、ちょっとわがままよね」と、このようなニュアンスでよく使っています。

『何だかんだ言っても女は顔』と思わされる理由6選

わがままという言葉から想像を広げてみると、ハッキリ言って悪いイメージしかありません。

とくに、何人かのグループや集団で行動する時に、ひとりだけわがまま放題に振る舞う人がいると、集団の和が崩れてしまい、同じグループの人たちが不愉快な思いをすることもあります。

グループに協調性のないわがままな人がひとりいるだけで、その場が台無しになることもあるかもしれませんね。


逆に言えば素直?

逆に言えば素直?

しかし、わがままという言葉について、漢字では我が儘、または我がまま、我が侭と書くこともあります。

身勝手に振る舞うようなイメージですが、この言葉の捉え方によっては、自分が思うままに、という意味にも受け取ることができます。

自分が思った通りに振る舞うことを、周りの人から見ればわがままで自分勝手だと思うかもしれません。

しかし少し見方を変えると、その人がその時に思ったことや感じたことを発言したり、思った通りに振る舞っているわけですから、その人にとっては周囲に対して自分勝手に振る舞っているのではなく、ありのままに発言・行動しているのかもしれませんね。

わがままという言葉は、自分勝手で周囲のことを考えていない、人の和を乱していると、人に対して配慮が無いという悪いイメージで捉えがちですが、わがままに振る舞うことは、ある意味で自分に正直で、その時その時をありのままに生きているのかもしれません。

そう考えると、時にはわがままになってもいいじゃないかとも思います。

「自分可愛い」と思っちゃってる自意識過剰な女の特徴5選

男性の目から見ればわがままな女性はかわいいもの?

男性の目から見ればわがままな女性はかわいい?

女の子は、子供の頃に親や兄弟、親戚、友人など周りからチヤホヤされて育てられると、わがままな性格になることもあります。

特に、容姿が良い、顔が可愛い、美人だとその傾向があからさまに強く見られます。

ブスはブスでひねくれて性格悪く育つと言われますが、それとはまた異質のわがままさがあると言えます。

では、わがままな女性は、同年代の男性の目から見るとどのように映っているのでしょうか。

わがままな女性について、同じ女性の目から見ると自分勝手で嫌な人というレッテルを貼られることもありますが、男性の目から見ると、少しくらいわがままなところがあったほうがかわいいと思う人のほうが多いようです。

ただ、これは「顔が良ければ」という前提付きの「下心」であることは言うまでもありません。

もちろんその女性がどの程度わがままなのか、その度合いにもよるとは思います。

いくら可愛くても、普通に会話をしていてわがままな部分ばかりが目立つようなら男性は引いてしまいます。

どの道、「わがままでも良い!むしろ可愛い!」などと、顔や体目的だけで近寄ってくる男性こそいるかもしれませんが、真剣な交際や結婚する相手としては見られないでしょう。

許せる範囲で少しぐらいわがままになっている程度なら、男性の目からみれば表向きかわいげがある、愛おしいと思ってもらえるようです。

まぁ、ぶっちゃけ顔によると思いますが。笑

わがままな女こそ魅力的?

わがままな女こそ魅力的?

わがままな女性は自己主張が強い、自分の我を通すことが多いですが、これとは両極端な性格について例を挙げてみます。

普段からほとんど自己主張することもなく、自分の意見や希望を相手に伝えることもなく、男性にひたすら尽くすタイプの女性は、男性の目から見るとどのように映るのでしょうか。

「男性に尽くす」とは一昔前の演歌の歌詞によくありがちなフレーズですよね。一歩下がって男性についていく従順な女性は、とても素直で男性の目から見れば、愛おしく感じられるようにも思います。

しかし実際のところ、男性は我慢・辛抱してついてきてくれる女性には、最初のうちは愛おしい・かわいいと感じられますが、ずっと同じような感じだと、次第に飽きられるようになります。

「釣った魚にエサはやらない」と言うように、男性は自分から追っている時こそ相手に夢中になるのです。


かといって、いつもわがままばかり言うようでは男性もどのように対処したら良いかわからなくなります。

男性に好かれるためには、その両面のちょうど良いバランスを持ち合わせることが必要と言えます。

普段は従順でとても素直、だけど時にはわがままを言って相手を困らせる自由奔放さもある…そんな女性はとても魅力的に映るのだと思います。

子供の頃からチヤホヤされてわがままな女性になったとしても、時には素直で従順で、その中にほんの少しのわがままさのある女性は、男性にとっては良き恋愛のパートナー、恋女房になれるかもしれませんね。

そういう意味では、わがままではなく、相手に対しての配慮が必要なのかもしれません。

外見ばかりで「中身のない女」にならないように注意したいポイント5選

頭が悪い女は美人でも嫌われる!?分かりやすいその特徴とは?

自分のわがまま度をチェックしてみよう

自分のわがまま度をチェックしてみよう

友人や知人に対して、「あの人ってわがままよね」と思っていても、わがままでいるのはむしろ自分自身であることに気づいていない人も多いようです。

自分がどれくらいわがままなのか、簡単なチェック方法があります。

下記の項目について、どの程度当てはまるか一度チェックしてみましょう。

該当する数が多いほど、わがまま度数が高いと診断されます。

  • 家族や職場の上司、同僚、先輩になにか注意されただけですぐに機嫌が悪くなり、ついムッとして顔に出てしまうことがある
  • 友人や知人と約束した時間に遅れることがある、または約束を破ることがある
  • 食べ物の好き嫌いや人の好き嫌いが激しい
  • 職場や学校に嫌いな人がいると、口をきかないほうだ
  • ストレス解消に衝動買いをすることがある

3つ以上該当する項目があれば、わがまま度数がかなり高いと言えます。

ちなみに私は全てに当てはまりました…笑

「こいつ、うざい女だな」と思われてしまう特徴とは?

チヤホヤされ続けないと気が済まなくなる

チヤホヤされ続けないと気が済まなくなる

子供の頃からずっと周りからチヤホヤされてきた女性は、チヤホヤされていることが当たり前の感覚なので、大人になった時、そしてその先もずっとチヤホヤされたい!と思っているようです。

つまり、人生においてチヤホヤされることがベースにあるわけです。

逆に言えば、大人になってからもチヤホヤされ続けないと気が済まず、はっきりと不満を感じるはずです。

ちょっと何かあるといつもムスっとしているその女性、実はチヤホヤされたいのにされていないことが原因ではありませんか?

女性は加齢とともに容姿が劣化していきます。30代40代ともなると、若い頃と比べてチヤホヤされる率が圧倒的に少なくなってくるという現実があります。

世の中、容姿の綺麗な若い女性ばかりが圧倒的にもてはやされているというのもうなずけますね。

しかし、男性をはじめ女性の多くは、チヤホヤされないのがスタンダードなのです。むしろ容姿が良い女性ばかりが特別扱いされていることを理解しましょう。

なので、歳をとってチヤホヤされなくなっちゃった…ではなく、今までが努力関係なしに容姿が良かっただけでたまたまイージーな人生だったと考えるべきです。

これまで調子に乗っていたことを自省して、現実を受け入れましょう。笑

女性の魅力は容姿だけじゃない!「賢い女だな」と思われるポイント5選

まとめ

わたしたちの周りにはいろんな人がいますが、他人のことを「あの人はわがままだ」と思う前に、もしかしたらその人よりも自分のほうがよっぽどわがままなのかもしれません。

自分のわがまま度も一度チェックして、自己分析をしてみることも必要かもしれません。

また、肝心なことは、周囲の人からチヤホヤされても自分を見失わないことです。

つまり、調子に乗り過ぎないこと。

女性の中には、男性からチヤホヤされて「自分のこと好きになっているもの」と思い込み、「自分には魅力がある」「私可愛い」と痛い勘違いしてしまうケースもあります。

実際は男性が遊び目的で近づいているだけとも知らずに…。

いつでも自分を見失うことなく、謙虚に、相手を見る目を養うことも必要ですね。

心当たりない?恋愛対象外と思われてしまうポイント6選




  関連記事