*

一味違う!彼氏が喜ぶクリスマスプレゼントとは?

      2017/04/26

一味違う!彼氏が喜ぶクリスマスプレゼントとは?

初めて彼と過ごすクリスマス。

印象に残って、さらに喜んでもらえるものを、といろいろ悩みますよね。

すでに数年付き合っているカップルなら、『今年は何をあげよう?今までのプレゼントとかぶらないようにしないと…』そんな考えもでてきます。

『欲しがっていた物はもう誕生日にあげちゃったし…』なんていう方もいることでしょう。

そんな方たちに向けて、彼女としての特別感がありつつ、相手も喜んでくれるプレゼントの選び方をまとめてみました。

これで彼の心もがっちり掴んでおけるはず!?


年齢によってプレゼントを変える

年齢によってプレゼントを変える

プレゼントを選ぶ時の一つのコツとして、『彼氏の年齢によって考慮すること』という点が挙げられます。

例えば学生であれば、オシャレなボールペンやノート、教科書を入れて使えるトートバッグなど、新学期に向けて準備したいステーショナリーグッズが人気です。

そして社会人で20代なら、ちょっとリッチなネクタイや名刺ケースといった、ビジネスシーンで活躍するものが喜ばれます。

ただ普通に購入したものを渡すのではなく、名入れをしてもらうなど、自分が渡したことが分るようにするのがオススメです。

クリスマス仕様のセット商品を限定で販売しているお店もあるので、自分のセンスに不安がある方はそういった物を利用すると安心です。

また、30代以上の大人なら、あえてビジネスではなく普段使いできるバッグやシャツといった定番商品ももちろんアリです。

それなりにお金に余裕のある30代ということを考慮すると、その金額を使って自分では買わないものをプレゼントするようにしましょう。

普段自分では選ばないようなものを貰うのも、嬉しいものです。

なお、相手が特にこだわって使っているものはあえて避けるのが無難です。

プレゼント選びは、普段の会話からヒントを見逃さない

プレゼント選びは、普段の会話からヒントを見逃さない

彼氏からしたら、彼女からもらったものなら何でも嬉しい、そんな意見ももちろんあるでしょう。

しかし、プレゼントを贈る立場からしたら、やっぱり相手の欲しいものをプレゼントしたいと思うものですよね。

でもいざ何を渡したいのか?と考えてみると、相手が欲しいものが分らない…となってしまうものです。

だからと言って、相手に直接聞くというのも、ちょっと面白味がありません。

そんな時は普段の会話からヒントを拾ってみるようにしましょう。

「寒がりで冬は辛いんだよね」

そんな話をしていれば、マフラーや手袋のような防寒グッズを選ぶのもいいです。

パソコンとUSBコードでつないで温まるクッションであったり、同じくパソコンに繋いでマグカップを温められるマットのようなものなら、便利グッズとして毎日使ってもらうことができます。

彼の好きな色を選ぶと、より恋人同士ならではという感じがして素敵です。

お酒を飲む彼氏なら、好きなお酒をそれとなくチェックして、自分で買うには少し高級なランクのものを用意してみたり。

例えば、ワイン好きの彼氏なら、外国の珍しいチーズをセットで渡すなんていうのもオシャレで喜ばれます。

最近人気が高まっている日本酒やウイスキーは種類も豊富で、小さな便をいくつかセットにすれば、クリスマスの華やかなプレゼントにぴったりです。

また、一緒にショッピングに出かけた時は、相手の欲しいものを把握する大きなチャンスです!

洋服や雑貨といった定番な物もいいですが、意外と見落としがちな本屋さんなども一緒に回ると、知らなかった彼の意外な好みを見つけることができるかも知れませんよ。


お金がない…。プレゼントを買う予算が心配なら

お金がない…。プレゼントを買う予算が心配なら

予算をあまり掛けられない…。そんな方なら手作りのお菓子や、2人で撮った写真をアルバムにして渡すといい思い出になります。

定番ですが、クリスマスという時期的にマフラーやニット帽を編んで渡すのも良いかも知れません。

また、ちょっとした小物で高価な物を選ぶのもおすすめです。

財布やバッグなどの場合、高級ブランド品を選ぶとかなり高くついてしまいますが、ハンカチや名刺ケースなどのちょっとした物であれば、さほど高くなりません。

小物であればブランド品でも購入しやすく、喜ばれやすいというメリットがあります。

このように少し工夫すれば、お金をたくさん使わなくても、十分喜んでもらうことはできます。

ちょっとした仕掛けでインパクトを与える!

ちょっとした仕掛けでインパクトを与える!

悩んで悩んで選んだプレゼント。

演出を考えるのは男性が女性にすることが多いイメージですが、女性側だってそのあたりは少しこだわりたいところです。

だからと言って大がかりなものは大変だし、どうしていいのかわからない…。

長く付き合っているカップルなら、いまさら…と言う気恥ずかしさもありますよね。

そんな方は気軽にできる仕掛け、「2段構え」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

やり方は簡単です。

まず本命のプレゼントを用意します。

クリスマスらしくキラキラした包装紙やリボンで飾って、できるだけスペシャルな感じを出しましょう。

デートや食事を済ませ、いざプレゼントを渡すタイミングになってもまだこの本命は渡しません。

最初に渡すのは本命とは違うプレゼントです。

この時のプレゼントは、できるだけ彼氏へのプレゼントとして本命になりにくいものにしましょう。

例えばスーパーで売っている駄菓子なんかだと、後から食べられて無駄になりませんし、面白グッズなんかもネタとして一緒に楽しめます。

本当にちょっとしたものを渡して相手が「えっ?」となっているところで、いよいよ本命の登場です。

サプライズとしてというよりも、あくまでもちょっとした茶目っ気を演出すれば、大げさな感じもせず印象に残すことができます。

また、プレゼントに手書きのメッセージもいいですが、クリスマスにあわせてロマンチックな出紙を書いて渡せば、言葉では伝えられない気持ちも素直に伝えられちゃいますよ!

物だけじゃなく、気持ちを伝えるのもクリスマスならではのプレゼントです。

まとめ

いかがでしたか?

大好きな彼氏へのプレゼントは、何をあげたらいいだろうと迷ってしまうものです。

喜んでもらうためには、彼の好みをチェックしておくことが大切。

そして年齢やライフスタイルも考える事。

せっかくあげるのなら、普段から使ってもらえるものや、常に目に付くようなものから探すと、いつでも自分を思い出してもらうことができるでしょう。

自分からのプレゼントであること、特別感を出すためにはちょっとしたサプライズは大切です。

物もずっと思い出に残るので、ぜひ素敵なプレゼントを選んでくださいね。

一人暮らしの彼なら、お洒落なインテリア雑貨なんかもおすすめです。



  関連記事