*

【告白の仕方とタイミング】振られてから初めて恋愛がスタートする?

      2017/05/02

【告白の仕方とタイミング】振られてから初めて恋愛がスタートする?

好きな人がいたら告白してみよう

今回は、告白の仕方とタイミングについてまとめてみました。

あなたはいま、好きな人いますか?

好きな人がいる時はとても楽しいですよね。その反面、なんとしてでも『付き合いたい』という気持ちが湧いてきませんか?

だからこそ恋愛には不安も付き纏ってくるものです。

好きな人がいるのは楽しい反面、相手のことを意識すればするほど辛くなったりしますよね。

たまたま相手に学校や仕事の飲み会なんてあったりすると、それだけで『もしかしたら彼女が出来ちゃうんじゃないか』と不安になったり。

恋愛は、相手にもタイプがあるため、どれだけ気を引いても上手くいかないことなんてよくあることです。

いくら綺麗な告白の仕方やタイミングを絶妙に合わせたとしても『友達としては好きだけど…』なんて振られてしまうことも。

でも思い返してみると、たとえ失敗してしまったとしても、後から振り返った時に必ずいい思い出となっていませんか?

もちろん失敗したくない、付き合いたいという気持ちがあって当然ですが、だからと言ってネガティブに考えてしまっては、上手くいくものも上手くいきません。

そして、もし好きな人がいても、それを相手に伝えないことには恋愛まで発展しません。お互いが両思いになるということを期待しがちですが、なかなかそんな上手くはいきません。

『告白の仕方もタイミングもわからないし、できれば相手からして欲しい…。』

もし相手から告白してくれれば、自分はOKするだけなので確実に成功します。

ほんとはそれが一番良いに決まっているんですが、そんなに上手くいくことはまずありません。

だからこそ自分から告白して、まずは相手に自分の気持ちを伝えることが大切です。

それって脈あり?好きな人の態度で分かるあなたへのサイン

告白して失敗しちゃったら、もう仲良くできなくなっちゃう?

告白して失敗しちゃったら、もう仲良くできなくなっちゃう?

多くの人は、失敗が怖いからいつまでも告白しないで、気がつけば相手に彼氏彼女が出来てしまうことがあります。

なかには告白の仕方やタイミングがわからないからいつまでもできないなんて人もいるぐらいです。

『もっと早くしておけばよかった…』なんて本当によくありますよね。

相手に好きな人が出来てしまってからでは、もうどうにもなりません。後悔先に立たずですよ。

なんでみんな告白しないのか?

それは『もし告白して失敗しちゃったら、もう仲良くできなくなっちゃうかも…』なんて考えているからです。

  • 『もう少し様子をみて、相手の気持ちが分かったタイミングで告白してみよう』
  • 『いまの良い関係を壊したくない…』
  • 『告白の仕方がわからないし…』

なんて考えがちです。


でも、その方が自分が楽だからですよね。

ある意味、そういって自分に言いわけをして逃げてしまいますよね。頭では分かっているのですが、私もいつもそうなんです。

やっぱり、それで上手くいった試しがありません。

時間をかければかけるほど、タイミングを図れば図るほど告白の成功率があがるような気がしてしまうのですが、むしろデメリットの方が多かったりします。

いつまでもだらだらと友達の関係を続けていると、恋愛とは違った方向にいってしまうからです。

いつまで待っても相手から告白してくれない、好意があるそぶりを見せてくることもない。

片思いの気になる人から告白してもらう方法は?

だから痺れを切らして告白してみれば『ごめん。友達にしか見れない』なんて言われるのがオチです。

告白をして失敗したからといって、もう会えなくなっちゃうわけではないし、もう仲良くできなくなっちゃうわけでもありません。

多くの人は、告白をすることが付き合うための『最終手段』なんて思っているかもしれませんが、実は告白のタイミングは早い方が効果的だったりするのです。

告白は最終手段ではなく、恋愛をスタートさせるためでもあるのです。

告白は早いタイミングですることで、初めて恋愛としてスタートする

告白は早いタイミングですることで、初めて恋愛としてスタートする

告白を早いタイミングですることには実は多くのメリットがあります。

  • 相手に恋愛として意識させることができる。
  • 相手に優位性を持たせることによって自分の好感度があがる。
  • 駆け引きをしないことで、相手からも好意をみせてくれやすい。

人は鏡だなんていうことがありますが、まさにそれです。

自分から相手に好きと伝えることで、相手からも好きと思ってもらいやすい。自分から告白することで、相手からもしてもらいやすい。

もし振られてしまっても、それは告白のタイミングが早かったからではありません。

いくら時間をかけようがかけまいが結果は変わらないからです。

『仲の良い関係を続ければ続けるほど、告白の成功率があがる』なんていうケースはありそうであまりないのが現実。

それだったら早いうちから恋愛として意識させることで『より好きになってもらいやすい』環境を作った方がいいのです。

よく、告白は『男性から』とか『告白の仕方はこうで…』なんていう固定観念にとらわれている人がいます。

そんなことを期待していつまでも待っていたら、そのうち相手に他に好きな人が出来て、いつしか自分のことなんか忘れられてしまいます。

繰り返しますが、告白をすることによって恋愛として意識させることができて、初めて恋愛がスタートするのです。

だからと言って、出会ってその日に…なんてことはやめましょうね。何事もほどほどが大切です。笑

両想いになる方法って?恋愛心理学で好きな人を振り向かせる方法

告白で一度振られても、そこからが勝負

告白で一度振られても、そこからが勝負

さきほども言ったように、告白をゴールと考えていると、一度失敗するとそこで終了と思ってしまいます。

何度も言いますが、告白をすることがスタートで、振られてしまったから終了ではありません。

実は、何度も失敗してから付き合ったというケースが多いのをご存じですか?

告白をして失敗。

そこで初めて相手は自分のことを恋愛として意識するようになり、次第に相手からも好きになってもらえるという話はよく聞きますよね。

だからこそそれでも懲りずにアプローチすることが大切。

『告白してくれた時は突然だったから…まだよく分からなくて断ったけど、いろいろ考えているうちに好きになりました』

なんてドラマのようなセリフですが、これが現実にも多いという事実。

一度告白して相手がもし距離を取り始めたら、それは最初から相手にとって自分が恋愛の対象ではなかったのです。

いくら時間をかけても、もともと恋愛対象でなければ成功するはずがありませんよね。

時間をかければ好きになっていくかもしれない相手だったら、一度断ったからと言って距離をとることはまずありえません。


告白の仕方はどうしたらいい?

告白の仕方はどうしたらいい?

告白をするのに、どういう風にしたらいいのか、告白の仕方が分からないという人は多いかもしれません。

しかし、上手い告白の仕方があったとしても、それを考えたところで結果は何も変わりません。

告白というのは、仕方が上手いから成功、下手だから失敗。

なんてことはありえないのです。

あくまでも相手に自分の気持ちを伝えることが目的であって、告白の仕方自体が上手いとか下手なのかは関係ありません。

逆の立場に立って想像して見て下さい。告白の仕方がとてもドラマチックだったり、言葉が綺麗で上手だったりしても、相手のことが好きじゃなければOKしませんよね?

逆に、好きな人からもの凄くぎこちない、何を言っているのかもわからないような告白の仕方をされても、OKしませんか?

もう答えは出ているはずです。告白はどんな仕方でも大丈夫です。要は、気持ちが伝わればそれで十分です。

綺麗な告白の仕方を考えている暇があったら、泥臭くてもいいからさっさと告白しちゃいましょう。笑

告白の仕方であえてひとつ言うとしたら『付き合って下さい』までしっかり言うことぐらいですね。『好きです』だけだと『で?』みたいな反応になってしまいます。笑

『ありがとうございます…。』

ち~ん…みたいなこともあります。

だから、好きという気持ちを伝えたら、その後にしっかりと付き合って欲しいというところまで伝える方がスマートですね。しっかりとクロージングしましょう。笑

最後になりますが、もしあなたに今好きな人がいたら、まずは気軽に告白してみて下さいね。

なお、脳科学によると男性も女性も、『いい匂い』を感じた異性を好きになりやすいんだとか。ホンマでっかTVでやっていました。

まぁ、遊び心で『気持ちに余裕を持つ』という意味でもいいかもしれませんね。

成功率がアップする!?勝負香水『リビドーロゼ』
【an・an掲載】彼を誘惑して、衝動を駆り立てる!『ベッド専用香水』


  関連記事