*

『何だかんだ言っても女は顔』と思わされる理由6選

      2017/04/26

『何だかんだ言っても女は顔』と思わされる理由6選

「本当にモテるのは性格のいい女性」、「顔が良くても性格が悪い女性はモテない」という言葉をよく聞くけれど、そんなのただの建前。

本当は「女は顔」なのではないか、と思うシーンはよくありますよね。

周りをよく見ても美人さんは確かに得をしているし、女の私から見てとてもうらやましくなります。

では、「美人は得だな」と思うエピソードにはどんなものがあるのでしょうか?

皆様の体験談も交えてご紹介します。


どこに行っても第一印象が良い

どこに行っても第一印象が良い

円滑で有利なコミュニケーションをするためには人当たりの良さがとても大切ですが、美人さんはその人当たりの良さを「顔の良さ」でクリアしています。

相手に媚を売らなくてもすぐに好感度をゲットできる素質を備えているのです。

学校で友達を作るときや就職するとき、またはお店でお買い物をするときなどにこの素質は有利です。

高価な買い物をするときに男性店員から割引をしてもらえた、といううらやましいエピソードも。

「性格が一番」とは言うけれど、美人はやっぱりスゴイです。

男性側から見てもやはり最初の第一印象は大切といいます。

どこに行っても「見た目」が良いと華があり、食事などもよりいっそう美味しく楽しく過ごせますよね。

とにかくモテる

とにかくモテる

「美人って良いな」と思う最大の要素はこれでしょう。

美人さんは特に何かの努力をしなくても異性から注目され、簡単に憧れの的になるので、恋愛も自由自在のように思えます。

恋愛が上手くいくことは人生の醍醐味。

そんなメインイベントが自由自在なのです。

確かに、美人で可愛い女性に言い寄ろうとする男性は多いですし、合コンなどで一緒になったときに一番の花形となるのは美人さんです。

こういうときに美人さんを差し置いて自分が注目されるには、どうやって自分を売り込むか延々と考えなければなりません。

そういうことを考えなくていいので、美人さんは確かに得をしていますね。


ただ、何もしなくて美人というわけではありません。

すっぴんでも美人で高嶺の花タイプの女性は、リアルに100人中1人いるかいないか。

やはりお肌のお手入れもそうですし、自分に似合うファッションやメイク方法を考えたり、色々な努力をしてる人が多いのが事実です。

努力なしで簡単にモテる人はさほど多くはありません。

おしゃれが楽しそう

おしゃれが楽しそう

顔が良い人はどんな服を着ても似合うので、おしゃれを好きなように満喫することができます。

思い切ったファッションをしても、周囲から『勘違い女』と思われずに済みます。

服装に髪型、メイクなど自分が好きなスタイルを自信満々に堂々と楽しんでいる姿を見ると本当にうらやましくなりますね。

実際、本人は楽しくてしょうがないと思います。

しかし、顔が良くてもスタイルが悪いと上手な着こなしができなかったり、顔立ちが派手なので濃いメイクが似合わなかったりと、美人にも美人なりの悩みはあります。

顔が綺麗でスタイルも良いけど胸は小さめというコンプレックスのある美人さんも結構います。

美人にも悩むことはあるとは少し意外ですが、こちらも何だかホッとしますね。

みんなに好かれる

みんなに好かれる

「美人は性格が悪い」という一般的なイメージとは裏腹に、誰にでも優しく裏表なく接する顔も性格も美しい美人さんもいます。

美人ということで人生の苦難をあまり経験してこなかったからこその純真さなのでしょうか。

実のところ、性格の優れた美人さんは少なくありません。

おそらく、気持ちに余裕があるのでしょう。

私たちとしては「美人なんだから性格くらい悪い方が様だし、こちらにも有利かも」と思ってしまうくらい、性格の良い美人の威力は最強です。

容姿が素晴らしいのに気性も穏やかで親切な女性は、間違いなく誰からも好かれます。

コミュニケーションが自由自在

コミュニケーションが自由自在

美人はそこにいるだけでみんなから優遇してもらえるので有利ですが、コミュニケーション能力を身につけた美人さんは最強です。

にっこりとほほ笑んで優しい言葉をかければ相手を夢中にさせることができるし、逆に怒ったときの怖さや破壊力は抜群です。

顔の造作が整っているからこそ、表情をうまく使うことによって自分の影響力を高めることができます。

有能と思われやすい

有能と思われやすい

美しく彩られた食べ物を見て美味しそうと感じるように、人は綺麗なものを見るとその全てが良いように感じます。

美人さんが面接試験に受かりやすいのはその容姿が受けているだけではなく、有能そうなイメージもあるからなのです。

美人さん本人がどう思っているのかは分かりませんが、特に努力をしなくても「仕事ができそう」というイメージを持たれればいろいろと楽そうですね。

まとめ

以上、「女は顔」とつくづく思ってしまうエピソードたちです。

改めて見てみると、顔の良い美人さんは間違いなく人生で得をしています。

これだけのメリットがあるなら、きっと人生楽しそうですよね。

…ずるい。

ただ、結局のところ、お化粧やメンテナンス次第で顔のつくりはある程度どうにでもなるものです。

女性は、メイク・ヘアスタイル・ファッションでカバーできる部分が沢山あります。

また、男性がメイクしても美人になれるように、人には何かしら美しいパーツがあるものなので、それを徹底的に磨けば雰囲気美人になることは可能です。

自分の顔に自信がないという人でもあまり悲観せず、自分磨きをしながら自分らしく生きましょう!

美肌になる方法13選!これをコンプリートして憧れの美肌をゲット!


  関連記事