*

ミネラル酵素グリーンスムージーはじめてみませんか?

      2017/04/26

ミネラル酵素グリーンスムージーはじめてみませんか?

グリーンスムージーって野菜ジュースと何が違うの?

芸能人をはじめモデルなどにグリーンスムージーが人気です。

まだグリーンスムージーが初めての人にとっては、何が良いのか分かりにくいかと思います。

パッと見では、野菜とか果物をミキサーに入れて、新鮮なままジュースにして飲むっていうイメージでしょうか。

正確にいうと、グリーンスムージーは生の葉野菜と果物に水を足してシェイカーで混ぜた飲み物なのです。


野菜ジュースとの違いは、生の葉野菜と鮮度の違い。

だからこそグリーンという名前がついています。

まぁ、言い換えれば、フレッシュな緑の野菜ジュースとでもいいましょうか。笑

なぜこんなにも人気になっているのかというと、もちろんその栄養が体に良いということは間違いありませんが、ファスティングと呼ばれる『置き換えダイエット』に最適だからなのです。

たとえば一日三食のうちの一食を、このグリーンスムージーだけに置き換える。

必要な栄養をしっかりと摂りながらも大幅にカロリーをカットできるので、ダイエットが成功しやすくなるというわけです。

グリーンスムージーを自分で作るのはとても大変

グリーンスムージーを自分で作るのは大変

芸能人やモデルなど、見た目を売りにしているプロの方々ならまだしも、私たち一般人が毎日グリーンスムージーを作るのはとても大変なのです。

朝起きてカウンターキッチンに向かい、冷蔵庫から無造作に取り出した野菜をミキサーに入れて、スイッチオン!なんてお洒落にやってみたい気持ちもありますが…笑

何が大変かっていうと二つ理由があります。

  • 材料になる生の葉野菜を数種類用意しなければならないという手間。
  • 葉野菜は決して安くない。

作るのはミキサーさえあればさほど手間にはならないと思いますが、ただでさえ消費期限の短い葉野菜を、常にある程度の量でストックしておくのは至難の業です。

モデルさんみたいに、『食事はすべて外食で済ませて、朝食だけは自宅でグリーンスムージーを飲む。』なんていうクールな生活をしている人ならいいかもしれません。

冷蔵庫の中はミネラルウォーターと野菜だけなんて人もいるようです。

葉野菜も安くありませんので、一日あたり何百円もかかってしまうようでは続けられないような気もします。

そこで今回紹介したいのが、ミネラル酵素グリーンスムージー。

グリーンスムージーをはじめてみたいと思っている初心者の方にもおすすめです。

とにかく簡単で便利な逸品です。

ミネラル酵素グリーンスムージーとは?

ミネラル酵素グリーンスムージーとは?

野菜や果物はもちろん、海藻や穀物など200種類の原料から出来ているスペシャルブレンドのグリーンスムージーを粉末状にしたもの。

粉末なのでミキサーや野菜がなくても手軽に作れるのが最大のポイントです。

野菜だけでは摂りきれないミネラルや酵素も多く配合されているので、これひとつで置き換えダイエットに最適な栄養が摂取できます。

ミネラルや酵素は、健康な体を維持するために欠かせない栄養素です。

ミネラル酵素グリーンスムージーの作り方

ミネラル酵素グリーンスムージーの作り方

シェイカーさえあれば、あとは水や牛乳で割ってそのまま飲むことができます。

繰り返しますが、野菜もミキサーも用意する必要がありません。

例えば水だったら、スプーン二杯の粉末をシェイカーに入れて、そこに水をコップ一杯分(200cc)入れてフタをしてシェイクするだけ!

水道水でもミネラルウォーターでもどちらでも大丈夫です。

もしグリーンスムージーを手作りした場合、ミキサーはもちろん、野菜などの材料をわざわざ用意しなければなりません。

野菜にしても何を用意したらいいのか分かりづらい上に、もし組み合わせが悪いと、とても飲めたものじゃない味になってしまうことも。

このミネラル酵素グリーンスムージーなら、シェイカーと水だけで栄養抜群のグリーンスムージーが簡単に作れるのです。

美味しいからこそ続けられる!

グリーンスムージーはとても美味しいからこそ続けられる。

いくら栄養が豊富で体にいいとは言っても、味が不味いと続けられませんよね。

青汁なんかもそうだったんですが、昔は野菜を液体にしたのをそのまま冷凍されているだけで、それを解凍して飲むというものでした。

小さい頃に初めて飲んだ時のあの不味さは今でも覚えているほどで、結局それ以来続けられませんでした。

いまの青汁は子供でも違和感なく飲めるほど美味しくなっています。

このミネラル酵素グリーンスムージーは子供でも飲める美味しいマンゴー味になっています。

なぜマンゴーなのかというと、野菜や野草の青臭さをまったく感じさせなくなるほどにしてくれるからです。

充実野菜のマンゴー味を飲んだことがある人なら分かると思いますが、野菜が半分も入っているのにマンゴーの味しかしませんよね。

マンゴーは野菜の嫌な味を全てカバーしてくれるからです。

牛乳との味の相性もいいので、一緒に混ぜて飲めばタンパク質やカルシウムも同時に摂取できるのでおすすめ!

一食あたり22キロカロリー、そしてコストは80円。

一食あたり22キロカロリー、そしてコストは80円。

栄養素は満点なのにカロリーはたったの22キロカロリーです。

これはカロリーオフのスポーツドリンクを一杯飲んだのと同じ程度なので、ダイエットの邪魔になりません。

さらに穀物が含まれているため、腹持ちがいいのもおすすめのポイント。

肝心な価格ですが、一食あたり80円。

野菜ジュースを買うよりも手軽に続けることができますね。

一日三食だとしたら、一食はこれに置き換えれば、ダイエットもそうですが食費も節約できちゃうのです。

ミネラル酵素グリーンスムージーまとめ

これまではスムージーを作るのに手間とお金がかかりましたが、今では簡単に栄養満点のグリーンスムージーを作ることができるのです。

個人的には牛乳で割るのがおすすめ!

カルシウムやタンパク質が併せて摂れるのもそうですが、牛乳なら1リットルサイズを買って冷蔵庫に入れておけば冷たい状態で使えるからです。

味もマイルドになるのでさらに美味しくなりますよ!

今なら限りがありますが、先着順でシェイカーが付いてきます。

1袋2,458円なのでサプリメントと比べても安いですよね。

定期コースにするとさらに大幅値引きがあります。

1袋から送料無料で購入できるのも良心的です。

注意点ですが、妊婦の方はマタニティ専用のミネラル葉酸グリーンスムージーという商品がありますのでそちらを選んで下さい。

食物アレルギーのある方は、原料の一覧表が用意されているので一度チェックして下さい。

この機会にグリーンスムージーで置き換えダイエットはじめてみませんか?

ナチュラルヘルシースタンダード公式サイト▼▼

約200種類の栄養素を凝縮したグリーンスムージー




  関連記事