*

ロングヘアをバッサリ切ってショートボブに!

      2015/08/12

ロングヘアをバッサリ切ってショートボブに!

いまよりさらに美人に見える髪型は絶対にあるはず。

人それぞれ頭の形や持っている雰囲気が違いますので、一概にどれがいいとは言えません。

でも自分にしっかりと髪型が似合っていれば、周りから見られる印象は良くなります。

逆にいくら美人でも髪型が全然似合っていなければ、台無しになることもあります。

今回は、ロングヘアとショートボブのイメージの違いを紹介したいと思います。


ロングヘアは色んなアレンジができる

ショートボブでは出来ないロングヘアの最大のメリットは、いろんなアレンジが出来ること。

アップ

アップこそ髪の長さがないと出来ませんが、ショートボブのようなヘアアレンジにもなります。

それはすなわち『ロングヘアとショートボブの2度おいしい』という欲張りヘアスタイルが楽しめるのです。

こんなおだんごヘアも思いのまま。

おだんごヘア

アイロンを使った巻き髪

ロングヘアだからこそゴージャスなヘアスタイルが演出できます。

大きなウェーブのふわふわなヘアスタイルは女性の憧れですよね。

香水やヘアフレグランスがふわっと魅力的に香ります。

他にも、ファッションやアクセサリーにとても似合わせやすいのもロングヘアの特徴です。

ロングヘアは様々なアレンジができることが最大のメリットです。

背が高く見える効果がある

ロングヘアは『スリムで背が高く見える効果がある』といわれています。

髪の毛のシルエットが縦に長くなるため、体全体もそのように縦長なシルエットに見えやすい視覚効果があります。

ロングヘアは美人に見えるといわれるのもこれが理由です。

ロングヘアはお手入れが大変

ロングヘアはお手入れが大変

風になびく艶やかなロングヘア。

そんなロングヘアに憧れて髪を伸ばしている人も多いかと思います。

古来より全世界で『ロングヘアは美しさの象徴』とされてきました。

ただし現代ではそれは髪質が良い状態に限った話。

いくらロングヘアでも、バサバサでまとまらないようなダメージヘアではせっかくのロングヘアが台無しですよね。

髪は伸ばすのに何年もかかってしまいます。

平均して1ヶ月に1㎝しか髪の毛は伸びないので、50㎝も60㎝も伸ばすのはそれこそ数年単位の並大抵じゃない努力が必要になってきます。

だからこそ大切に髪の毛を育てていかなければなりません。

ただ単に髪の毛を伸ばせばいいわけではなく、良い状態をキープして伸ばすのは大変です。

シャンプーやトリートメントなどのヘアケアにも気を使わなければなりません。

そのうち『バッサリ切りたい…』という衝動に駆られます。

髪型ひとつ変わるだけで普段とは違う魅力が演出できます。

最近注目されたのは有村架純さん。

賛否両論あるようですが、今までの有村架純さんとはまた違った魅力がありますよね。

ロングヘアだった人がショートにバッサリ切った時はまるで別人になりますよ。


ロングヘアをショートボブにバッサリ切る!

ロングヘアをショートボブにバッサリ切る!

ロングヘアだった人がバッサリ髪を切ってショートにするということがよくあります。

前述したように、長い間大切に温めてきたロングヘアを一瞬でバッサリと切ってしまうにはとても勇気が要りますよね。

自分に安心感を与えてくれていた長い髪を切る。

それぐらい思い切った何かしらの決意があるからなんだと思います。

なんとなくショートボブにしたいからバッサリ切っちゃおうと思える人って意外と少ないものなのです。

よく言われる『失恋したから髪を切った』なんていうトレンディドラマ並のベタなのがありますが、意外とまんざらでもないんじゃないかと思います。

男性だっていつもより長く伸びた髪を切った時の、何かしらの気持ちの変化はありますよね?

たった数センチかもしれないけど、切った時の気持ちはぜんぜん違うと思います。

それに比べたら、女性がロングヘアをバッサリ切るというのはとても意味深いものなのです。

何かしら決意を固めた女性は、美人に見える。

まとめ

いかがでしたか?

一度気持ちをリセットするかのように傷んだ髪をバッサリ切って、また大事に伸ばしていくのもいいのかもしれません。

何事も気持ちが大切です。

ちなみにショートボブの魅力は、活発で明るいイメージを演出できるところ。

これにつきます。

ロングヘアがコンサバなのに対してショートボブはアクティブです。

ショートは可愛いらしいヘアスタイルかもしれませんが、性格が内向的で物静かな自分を変えたいと思ったら、まずはショートボブにしてみてください。

人は外見から入る生き物なので、自分を変えたいときは見た目を変えるのが最も効果的だと言われています。





  関連記事