*

もう彼氏と別れたい!信用できないと感じるポイント

      2017/04/26

もう彼氏と別れたい!信用できないと感じるポイント

誰でも自分の彼氏に対して一度は「信用できないかもしれない…」と感じた事があるのではないかと思います。

その「信用できない」と言う気持ちのレベルは、深刻で別れを考える様なものから笑い話になるようなものまで様々だと思います。

今回は、彼氏が信用できないポイントを紹介していきたいと思います。

併せて、そんな時の対策も参考にしてみて下さい。


連絡が来ない。返事が遅い。

連絡が来ない。返事が遅い。

良くある信用できないと感じるポイントとして「彼氏から連絡が来ない、返事が遅い」があります。

この場合、女性が望むやり取り(メールやLINE、電話等)の頻度やレスポンスのスピードと男性のペースが合わない事で女性が腹を立てている事が多い様です。

イライラしている最中に気持ちを切り替えるのは難しいです。

待っているという気持ちにならないことが大切

待っているという気持ちにならないことが大切

女性側が自分が「待っている」と言う気持ちにならずに、お互いの趣味や生活が充実していくとあまり気にならなくなって来ます。

話し合いで、お互いの考え方や意見を合わせていく事が出来るのではないでしょうか。

どうしてもイヤだなと思った際には、深呼吸して気持ちを落ちつけてから「~だと嬉しいよ、助かるよ。」と言う様に、男性を追い詰めすぎずに自分の希望を伝えられると良い結果になりやすいです。

彼氏を責め過ぎない

彼氏を責め過ぎない

ここで注意したいのが「~してくれないんだもん。~してくれないと困る。」等、マイナスの表現や彼氏を責める口調にならない様にしておきましょう。

私もマイナスの要求をしてしまった経験がありますが、「ごめん。俺が悪かったんだけど、もう少し違う言い方ができないかなあ…」と相手を傷付けてしまった事があります。

実は彼氏の方も、自分は連絡が遅いかも…と分かった上で気にしている場合も多いのです。

女性に比べて男性はどうしても目の前の趣味や仕事に没頭したり、仲間内でわいわいしていると連絡しそびれてしまう事が多い様です。

「悪かったな」と心の片隅で思っている時に、もっと責めてしまうと逆に追い詰めてしまいます。


浮気している可能性がある時。

浮気している可能性がある時。

「彼氏から連絡が来ない、遅い」と言う中に「他の女性の存在への不安」が含まれて来ると話が変わってきます。

「連絡が来ないのは、他の女性と会っているからではないか、私に連絡が来なくても他の人とはやり取りしているのではないか」と言う疑惑が出ると「信用できない」のレベルがぐぐっとあがりますよね。

本当に浮気なり他の女性の存在がある場合は別の問題になりますが、怒りの根底には「彼氏から連絡が来ない=自分は愛されていない、関心を持たれていない」と言う不安が潜んでいます。

女性がそう言う思いを持たない様、男性側も会った時や連絡する際は、愛情表現をしていくと女性側も満たされて連絡の頻度が気にならなくなってくる様です。

彼氏が嘘をつくことがある。

彼氏が嘘をつくことがある。

世の中には、平気で嘘をつく人がいます。

冗談での嘘なら許せます。

しかし、本当に大事なところで嘘をつく人もいるのです。

私も、元カレに浮気されたり、ウソをつかれたりして、深く傷ついたことがあります。

どうせ自分なんて、いずれ捨てられるんじゃないか?といった、まだ起こりもしていないことに過剰にネガティブな気持ちになってしまいます。

彼氏の言うことを信用できるかどうか不安になったら、その不安を取り除くためにも状況をよく見てみるということが大切。

彼氏の発言や行動をよく観察して、思い込みで判断しないこと。

たとえば週末は仕事だから会えないといわれたら、彼氏が忙しそうか疲れていないか、そんな様子をよく見てみる事で、それが本当かどうかということもある程度分かってきます。

人を信用することはとても大切です。

しかし、それとなく疑った目で見てみることも、時には必要なのです。

信頼関係がなくなると致命的。

信頼関係がなくなると致命的。

言うことが信用できないとなると、それは二人の関係が致命的な状態であるということです。

お互い好きで付き合っていても、その相手の発言を信じられないなら、そこには信頼関係というものがあるとは言えません。

そんな彼氏なら、仮に今は仲良く付き合っていても長続きしにくいです。

場合によってはそんな彼氏とは、別れた方がいいのかもしれません。

あなたの信頼を彼氏が平気で裏切るようなら、早めに彼との仲を考え直した方がいいです。

信用できない時は、あなたを信じると明言し、様子をみてみる。

信用できない時は、あなたを信じると明言し、様子をみてみる。

『私はあなたを信じてる。』と彼氏にしっかりと明言して、それでも裏切るようなことをしたら腹をくくって別れを切り出しましょう。

言葉には出せなくても、常日頃から『信用している』という態度をあらわしておくといいと思います。

そうする事で、あなた自身が男性に対して真正面から向き合うことができ、彼氏の言うことを信用することができるのです。

彼氏も、そんな彼女の微妙な決意を感じ取って、信用に値しない発言は控えるようになるかもしれません。

ただ、平気な顔して裏切る人はいますので、そのような相手に引っかからないように注意して彼氏を選びましょう。


まとめ

人間は信用されると、その信用を裏切らないようにしたいと考えるものです。

その心の動きを上手に利用して、信用できる発言のみをさせるようにするのです。

だからこそ信用しているということをはっきりと伝えてみることです。

それでダメだったら、二人の関係を見直すという方法をとるのが賢明です。


  関連記事