*

自分で気付いたら手遅れ?足の臭いの原因とその対策

      2017/04/26

自分で気付いたら手遅れ?足の臭いの原因とその対策

放っておくといつの間にか強烈な臭いを発するようになる足。

『あれ?何だか変な臭いがするけど、どこから…?』

と思っていると足の裏だったりすることはよくありますよね。

お座敷に上がった時に初めて気付いたり。

足の裏の臭いは普段は気付きにくいと思いますが、ふとした時に強烈な臭いがすることに気付くことがあります。

自分が気付いていなかっただけで、実際には臭っていたなんてとてもショックですよね。


足が臭い原因は?

足が臭い原因は?

足が臭い原因はひとつではありません。いくつか考えられますので、ひとつずつ紹介します。

足の裏には多くの汗腺が存在している。

汗は人体において体温の調整として機能しています。

運動をしたり風邪を引いたりして体温が上がれば、それが汗となって放出されて体温が下がるというしくみです。

汗にはアポクリン腺とエクリン腺、そして皮脂腺があります。

足の裏には、脇などと同じでそれらの多くの汗腺があるため、他の部分よりも多く汗をかきやすくなります。

脇は汗をかくとすぐに気付きやすいですが、足の裏はなかなか気付きませんよね。

立っている時も座っている時も、足の裏は他の部分に触れていないからです。

ただ気付きにくいというだけで、実際には大量の汗をかいているのです。

雑菌の繁殖が主な原因。

雑菌の繁殖が主な原因。

汗をかくと嫌な臭いが発生しますよね。

人間の汗は元々無臭なはずなのです。

それなのになぜ臭いが発生するのかというと、雑菌が繁殖しているからです。

人間の皮膚には常在菌と言われる菌が無数にいますが、それらの菌が汗や皮膚の角質をエサとして繁殖します。

その増殖した雑菌が強烈な体臭を放っているのです。


足の臭いは強烈!

足の臭いは酸っぱい臭いがしますよね。

これは脇の臭いなどと同じで酢酸やイソ吉草酸、そしてアンモニア臭が元になっています。

靴下を洗わずに何日も履いていると酸っぱくなるのはこれらが原因です。

足の臭いの対策は?

足の臭いの対策は?

ボディーソープや洗剤に殺菌力・除菌力が必要。

体臭の原因は雑菌が原因です。

体から出る汗や角質、脂肪酸などの汚れを除去しても、一時的なものでしかありません。

要するに繁殖した雑菌を殺菌・除菌しなければ根本的な解決とはなりません。

足の臭いを対策する上で、キーワードは雑菌を抑えると覚えておきましょう。

殺菌・除菌できるボディーソープや洗剤を使うことが必要です。

医薬部外品と記載されているものであれば、効果・効能を持たせてあるものがほとんどです。

普段から履いている靴や靴下を綺麗に保つ。

普段から履いている靴や靴下を綺麗に保つ。

靴の中に新聞を詰めておいたり、10円玉を入れて置くといいと言われます。

湿気を取り除き、10円玉の原料となっている銅によって臭いの元を分解する力があるからです。

臭いを抑えるためだけの応急処置としての方法なので、あまり実用的ではありません。

靴にデオドラントスプレーをするのも同じです。

臭いの元になる菌をしっかりと除菌・殺菌する必要がありますので、抗菌効果のある洗濯用洗剤しっかりと使いましょう。

靴やサンダルをまめに洗濯している人は少ないと思います。

だからこそ雑菌が繁殖し、菌まみれになってしまっているのも事実。

せっかく毎日お風呂でしっかりと足の裏を洗っていても、靴やサンダルそのものが菌で汚れてしまっていては、元も子もありません。

靴下同様に、靴もマメにしっかりと洗濯しましょう。

マメに洗えないようであれば、毎回自宅に帰ったら除菌・殺菌作用のあるスプレーなどを吹きかけて置くといいと思います。

乾かす時は乾燥機でもいいのですが、天日干しがおすすめ。

日光には紫外線が含まれていますので、日光で乾かすことによって除菌・殺菌効果があります。

足の指の間、かかとをしっかり洗って角質を落とす。

足の指の間、かかとをしっかり洗って角質を落とす。

体を洗う時にどうしても適当に済ませてしまいがちなのが足の指ですよね。

足の指の間や足の裏のかかとなんかは特に洗いづらいため、ちょっと泡を付けただけで洗った気になってしまいがちなのです。

足の指の間は汗などの汚れがとくに溜まりやすいため、指の付け根までしっかりと擦り洗いしましょう。

足の裏のかかとは角質が厚い分だけ蓄積されてしまいます。

爪で掻いたら垢がごっそりとれたなんてことはありませんか?あれは足の裏の角質です。

日々の洗いが足りないと、足の裏の角質は溜まっていく一方です。

普通に洗っているだけでは足の角質は落としきれませんので、しっかりと擦り洗いをすることが必要です。

昔はよく軽石などで思いっきり擦っていたりしましたよね。

それが良いのか悪いのかは分かりませんが…笑


足の裏の臭いの原因と対策まとめ

足の裏の臭いの原因と対策まとめ

いかがでしたか?

足の裏の臭いの原因と対策を簡単にまとめるとこのようになります。

  • 雑菌の繁殖が原因となって足の裏の嫌な臭いが発生。
  • 除菌・殺菌成分配合のボディソープや洗剤を使用。
  • 足の裏の角質や足の指の隙間の汚れをしっかりと落とす。
  • 靴やサンダルをマメに洗濯をする。

足の裏の臭いが気になっている人は、ぜひ上記の対策をしてみて下さい。

足の裏、体臭を徹底的にケア『ノアンデ』

足の裏、体臭を徹底的にケア『ノアンデ』

ノアンデなら、もう臭わない!

ノアンデは、足の裏に限らず、全身の体臭をしっかりと抑えることができる医薬部外品の薬用クリームです。

いまデオドラント製品の中では断トツに人気。

使い方も簡単で、少量を伸ばして気になる部分に塗るだけで、一日中臭いを抑えることができるという画期的な製品です。

汗をかいても、一日持続するのも人気の理由。

足の裏に塗る場合は、指と指の間までしっかりと塗るとより効果的です。

詳しい情報は公式サイトを参考にしてみて下さい。
⇒ あらゆる体臭をシャットアウト!ノアンデが人気の理由はこちら

脇汗の臭いにノアンデが効果的!使った人の口コミは?




  関連記事