*

失恋から立ち直る方法とは?落ち込んだら聞きたい名言集

      2017/04/26

失恋から立ち直る方法とは?落ち込んだら聞きたい名言集

このサイトに訪れてくれたあなたは今、もしかしたら失恋をしたばかりなのかもしれませんね。

失恋したてというのは、まるで自分の大事なものを全て失ったかのような気分になるものです。

今はまだ冷静になれないかもしれませんが、これが1週間、1カ月と経つと今の自分では信じられないぐらい気分がスッキリします。

私も何度も失恋した経験はありますが、その度に全てがどうでも良くなったりしましたが、それはホントに一時的なものなのです。


失恋から立ち直る方法はホントはとても簡単。

失恋から立ち直る方法はホントはとても簡単。

  • 1週間、1カ月もすれば時間が解決してくれる。
  • 次に好きな人を見つける。

どんなに慰められても、どんなに素晴らしい失恋の名言を聞いても、今のあなたには響かないのかもしれません。

でもホントに悲しいのは今だけ。

嘘だと思って1カ月ぐらい無心で過ごしてみて下さい。

できるだけ何も考えないようにするのがポイント。

もし他にも気になる人がいるのであれば、その人とデートしたりラインでメッセージ交換をするのもいいかもしれません。

他に好きな人が出来れば、今の失恋なんてあっという間にどうでもよくなるはずです。

もし心に余裕があるのなら、合コンに行くなり街コンに参加するなりして、次に好きな人を見つける方に力を入れてみて下さい。

失恋は誰にでも訪れる可能性のある人生の転機

失恋は誰にでも訪れる可能性のある人生の転機

長く付き合って別れてしまった失恋もあれば、告白して振られてしまった失恋など、失恋にも様々なケースがあると思います。

人によってはなかなか忘れられずに長期的に苦しむこともあります。

その結果、日常生活に支障をきたしたり、体調を崩す可能性もあります。

だからこそしっかりと気持ちを切り替えることが大切です。

巷では失恋から立ち直る方法として様々な対処法が紹介されています。

恋愛以外のことに目を向ける方法

恋愛以外のことに目を向ける方法

趣味や仕事に打ち込むことで失恋のことを考える時間を減らします。

この方法の優れているところは、自分自身のスキルアップを同時に出来るという点です。

そうすることで自信が持てるようになり、前向きな気持になる可能性は高まります。

脳科学的に見ても、悲しみの思考回路を消そうとするのではなく、全く別の思考回路を作ることはとても有効だといいます。

新たな思考回路を作ることで、悲しみの思考回路を使わなくて済むようにするという考え方です。

しかし、あまりに落ち込みが激しいと、どうしても他のことが手につかないケースも多々あります。

失恋のことを考えないようにすると、かえってそのことばかりを考えてしまうこともあります。

失恋から立ち直る方法は、自分に合わない方法を無理に実践しないことも大切です。


相手のことを考えて気持ちを整理する方法

相手のことを考えて気持ちを整理する方法

心理学的には、この方法を実践するときに相手を恨んだり、別れたことなどを悔やまないことが大切だといいます。

相手の好きなところだけでなく、欠点なども冷静に客観的に捉えることで、単につらい思い出ではなくなる可能性は高まります。

神経細胞の新生を図る方法

脳科学的な解決法を突き詰めていくと、脳の性質に基づいた神経細胞の新生を図るという方法もあります。

そのためには十分に睡眠を取り、適度に運動をして栄養のある食事を十分に摂ることも有効だといわれています。

この時に、嫌々やるのではなくできるだけ楽しんで行うことも重要。

このように気持ちを切り替えるだけでなく、科学的な視点からの失恋から立ち直る方法もあるので、その都度状況にあったやり方を見つけるのがいいと思います。

名言を参考にして失恋から立ち直ろう!

名言を参考にして失恋から立ち直ろう!

ずっと好きだったはずなのに、ちょっとしたことで別れてしまうことがあります。

そんな時、絶望したり、思いっきり泣いたり、思いっきりカラオケで大声を出したり、衝動買いをしたり、人それぞれ失恋を忘れようとしますよね。

そして『もう恋なんてしない』と思ってた絶望から次の恋へのステップに繋げていってます。

そんな失恋は、日本のみならず人間誰しも経験しているもので、古くから、世界各国で失恋の名言が生まれています。

その名言で絶望から立ち直った人、自分だけが辛いんじゃないと感じて前向きになれる人など多くの人に影響してを与えているとのことです。

そんな失恋から立ち直る方法として名言をいくつか紹介します。

恋愛から立ち直るための名言

恋愛から立ち直るための名言

まずは、ハムレットやロミオとジュリエットなどで有名なイギリスの有名な作家、全世界にファンを持つシェークスピアはこんな名言を残しています。

『恋ってのは、それはもう、ため息と涙でできたものですよ。』

また、フランスの有名ブランドのシャネルのファッションデザイナーでもあるココ・シャネルはこう言っています。

『恋の終わりは、自分から立ち去るもの』

ココ・シャネルは、他にも、こんな風に表現しています。

『恋の物語が幕を閉じた時は、そっと爪先立って抜け出すこと。男の人の重荷になるべきではない。』

さすが、世界の女性を魅了しているデザインを作り出しているだけあって、女性の心に響く名言だと思います。

ロシアの作家トルストイは、『深く愛することのできるもののみが、また、大きな苦痛をも味わうことができるのだ』とも言っています。

世界各国の有名な方々だけでなく、日本人もとても素敵な名言を残しています。

サラダ記念日で有名な吉本ばななさんは、『大丈夫、大丈夫、いつかはここを抜ける日がやってくる』と言いました。

作家であり尼である瀬戸内寂聴は、『人生には色々なことがあります。しかし、悲しいことは忘れ、辛いことはじっと耐え忍んでいきましょう。それがこの四苦八苦の世に生きる唯一の方法ではないかと思います』と言っています。

どれも前向きな気持ちになれる名言ですね。

共通して言えることは、悲しむだけではなく前向きにとらえなさいということを言っているのです。

まとめ

いかがでしたか?

失恋から立ち直る方法は見つかりそうですか?

失恋したての今のあなたにはこんな名言ですらも響かないのかもしれません。

私も自分が大失恋した時に友人から色々と励まされたことがありますが、ハッキリ言って聞こえてませんでした。

なんと言われようとショックが大き過ぎて、どんなに優しい前向きな言葉を掛けられたところで、聞く耳持てなかったのです。

でも今思えば、そんなのはホントに最初だけでした。

1週間経って、そのうち1カ月経って、そうこうしているうちに他に好きな人ができて、前の人との失恋なんてなんとも思わなくなりました。

それどころか、前の人と失恋したからこそ今好きな人ができたんだって思えるようになりましたよ。

あなたも必ずそう思える時が来ますので、恋の名言を噛みしめてみて下さい。

⇒ 真剣な方が集う大人の婚活パーティー♪


  関連記事