*

彼氏が欲しい…そんな時は手段を選ばずこの手口で!

      2015/11/12

彼氏が欲しい…そんな時は手段を選ばずこの手口で!

彼氏欲しいと思えば思うほど彼氏はできない。

そういう時期って誰にもありますよね。私はいつもなんですが。笑

美人とか綺麗なお姉さんとか言われる人であってもそういう時期は必ずあるそうです。

普段は見た目が良いからいくらでも出会いには困らなくても、彼氏欲しいと思えば思うほどそういう時に限って彼氏できないんだとか。

かと思えばひょんなことからいい感じになって、いつの間にかできちゃったりもするんだよね~だそうです。

『いつの間にか好きな人ができて、いつの間にか彼氏になってた』とか…

⇒ 真剣な方が集う大人の婚活パーティー♪

はぁ~?(怒)

そんな人が彼氏できないなんて気軽に言っちゃってるし。

なんかもう、むかつきます不公平ですよね。

彼氏ができないのは見た目のせい?

彼氏ができないのは見た目のせい?

美人や綺麗なお姉さんの思う『彼氏できない…』と、私が思う『彼氏できない…』では、重みがぜんぜん違います。

その辺分かって言っているのでしょうかね?バカなの?笑

深刻さのレベルが違う。

美人や綺麗なお姉さんは普段からカッコイイ彼氏がいて、たまたまケンカして別れて数カ月空いてしまったレベルで彼氏できないとか言っちゃってます。

そう、これね。

なんだろ、普段からチヤホヤされている裕福な家庭の子がお小遣いが少ないとかいっちゃってるのと同じですよね。

やっぱり、むかつきますね不公平ですね。笑

それに比べてホントに彼氏できない私のような人は、明日食うメシもない。そんな感じですかね?笑

彼氏欲しいレベルが違う、いわば飢餓状態なワケです。

たとえが悪かったですが、顔や見た目が良い人とそうではない人では天と地の差があることは間違いありません。


見た目さえ良ければ黙っていてもある程度男が寄ってきますが、そうではない人は黙っていたら虫ぐらいしか寄ってきません。笑

だからといってただただ彼氏欲しいと悲観していたら何も始まりませんよね。

何もしなければ彼氏できないのは当然です。だからこそ行動あるのみ!

彼氏が欲しいなら出会いを増やす!

彼氏が欲しいなら出会いを増やす!

彼氏が欲しいなら、とにかく出会いを多くするしかありません。

ピンポイントで好きな人を狙い撃ちっていうのは効率が悪いです。

たとえば長い時間をかけてやっと心から好きと思える人ができて、その人を想って想って…気付いたら3年も経っていた…なんてことも。

なんとか振り向かせたくて、あの手この手で好きになってもらおうとホントの自分とは違う可愛い私を演じてはいたものの、いくら待っても一向に来てくれない。

そんな時、友人たちとの恒例の女子会のなかで相談してみたところ『自分から積極的に行かないと何も進展しないよ!』ってそれらしいアドバイスをされて、友人たちに背中を押してもらってやっと意を決して告白まで踏み切れたものの、

『友達にしか見れない…』

…撃沈。

『友達にしか見れない…』

このあとは男性ではなく酒に溺れるというお決まりパターン。

相手が悪いわけじゃないのに男性不信に。まさに逆ギレ。

『もう彼氏できない。できなくてもいい…』そう思って2~3年冬眠します。

そのうちまた『彼氏欲しい…』って、その繰り返し。こんな経験ありませんでしょうか?

私はありましたね。何回も繰り返しましたよ。

そんなこんなで歳だけとっていってしまうという現実。

もう振り返りたくありません。涙

こんな経験は女性に限らず男性もあると思いますが、すごく悲しいですよね。

あまり深追いすると、撃沈した時に全てを失った気がして、どんどん自信だけがなくなっていってしまいます。

別に相手が悪いワケじゃないのに男性不信になってみたり、美人や綺麗なお姉さんに嫉妬してみたり…自分がどんどん醜い生き物になっていくような気がしました。

だからこそ、次!

ひとりの男性に執着しないことが大切。

ひとりの男性に執着しないことが大切。

ひとりの男性に執着すると、良いことありません。

次に好きな人ができると、今までの全てを忘れることができます。

どんな美人でどんな綺麗なお姉さんでも、ピンポイントで狙った男性を落とせるとは限りません。

たまたまその男性が顔やスタイルが良いってことをなんとも思わないかもしれないし、彼女がいることだってありえます。

それに、性格が合う合わないもあるし、自分が相手を好きになったからといって相手も自分を好きになってくれる可能性なんて低いのです。

そこは恋愛の問題なので、どんだけ頑張っていい自分を演じようと、どんだけお金を費やして化粧やファッションを良くしようと、どうしようもないところなのです。

相手を好きになるかならないかは最初から決まっている。

相手を好きになるかならないかは最初から決まっている。

だんだん好きになったというのだって、最初からある程度のストライクゾーンにはいたはずなんです。

あくまで私の経験談ですが、最終的に私はこういう風に思っています。

ちょっと悲しいですけどね。笑

だからこそ彼氏が欲しいならとにかく出会いを増やしましょう。

数打てば当たるじゃないですけど、数を打たないことにはチャンスも少なくなるし、数を打つってことは努力をしながら可能性を高めていけることになるので、自分自身もどんどん成長できます。

相手から来てくれることだってあるかもしれません。

出会いがなければそれすらもありえないのです。


そしてそのうちたまたま彼氏できればラッキーだし、できなくても成長すればするほどゆくゆく彼氏になる人が待っているものです。

その時にしっかりとしとめられれば、それまでの失敗が全てチャラになるのです。

だからこそ出会いは可能な限り増やしましょう。

毎回重い出会いじゃなくてもいいのです。出会いがなければ彼氏できないのも当然です。

スタートも切れていないのに彼氏欲しい、彼氏できないってひとりでから騒ぎしているようなものです。

出会いを増やすにはどうしたらいい?

個人的に一番おすすめなのは、合コンセッティングサービス。

いま一番自然な形で知らない人と知り合えるのはこれしかありません。

友人の紹介とかだと、後腐れがあったりするのでごたごたに巻き込まれたり、しまいには友達と仲が悪くなってしまう場合だってあります。

そういうの全てナシでフラットに知り合えるのが合コンセッティングサービスのメリットなんです。

合コンセッティングサービス。

ひとりで参加できる街コンみたいなのもあるみたいなんですが、いくら彼氏欲しいと思っても最初からひとりで参加するのはかなりハードルが高いので、自分自身が気軽に第一歩が踏み出せなくなってしまいます。

なので普通に友人と2人もしくは3人で参加するタイプの合コンに申し込むのがいいと思います。

システムとしては、サイト上で男性陣の幹事が合コンの募集しているので、それに申し込むだけです。

プロフィールなどもしっかり記載されているので、ある程度どういう人かはわかるようになっています。

もちろん自分から募集をかけることもできます。そしてこの合コンサービスは女性が圧倒的にお得なんです。

男性はサイトの方にセッティング料と飲食費を払って7,000円ぐらいかかるみたいなのですが、女性はセッティング料1,000円で飲食費も1,000円ぐらいになるのです。

男性と知り合うきっかけができて、さらには飲み放題でも2,000円ぐらいで済んじゃうので女性にとってメリットが多いです。

女子会なんてやってる場合じゃない。笑

場所はお互いの希望で合わせて、居酒屋などのお店は運営会社が指定するので安心安全です。

実は私も友人と3人で参加したことあるのですが、相手こそ知らない人っていうだけで、サークルとか会社の飲み会みたいな雰囲気で楽しかったですよ。

変な人もいなかったし雰囲気はカジュアルな感じ。そこで知り合った男性も『会社と家の往復で出会いがないから参加した』って言ってましたね。

月1ぐらいで参加しているみたいです。いまはその知り合った男性の横のつながりを攻めてます。笑

たとえ恋愛まで発展しなくても、男性の知り合いとか友達ができるだけでもかなり前進したと思います。

ちなみに、実はお見合いパーティーも参加したことあるのですが、なんだか『THE お見合い』っていう感じで妙にかしこまっていて、人数は多かったですけど雰囲気がいかにも本気(マジ)って感じでした。

それなので、彼氏が欲しいのならお見合いパーティーよりも合コンセッティングサービスの方がお互いに気軽だし、断然おすすめです。

⇒ 真剣な方が集う大人の婚活パーティー♪


  関連記事