*

両想いになる方法って?恋愛心理学で好きな人を振り向かせる方法

      2017/10/03

恋愛心理学で好きな人を振り向かせる方法

いまあなたは恋愛してますか?

好きな人がいてもその相手と両想いになれている人はかなり少ないんじゃないかと思います。それはすでにカップルであっても同じことなのかもしれません。

いきなりですが、人間は本来、動物です。

犬や猫と同じと言ったらそれはもちろん違いますが、生命体というひとつの括りの中では同じ存在ですよね。

生命体は長く生き続け、子孫を残すために存在しています。

だから本能はそのように行動しますが、それが性欲、食欲、睡眠欲ですね。

そして、本能を満たすために恋愛があるとも言えます。

本能に訴え、相手を振り向かせる香水『リビドーロゼ』
【anan掲載】彼を誘惑して、衝動を駆り立てる!『ベッド専用香水』

もちろん人間には理性があり、本能だけで生きているわけではないので、その時の状況によって恋愛をしていない時期もあると思います。

それでも根本的な本能として、好きな人と両想いになれるような恋愛を期待しています。

そして好きな人を振り向かせる方法があったら知りたいと思うのはみんな同じはずです。

本題ですが、多くの男性女性にとって最大の感心事と言ったら、やはり恋愛問題ですよね。

誰しもが好きな相手をみつけてその人と両想いになれることを望んでいるはずですが…

いつも両想いになれない…

いつも両想いになれない…

自分を好きな相手とではなく、自分が好きな相手と付き合いたいと思っている人は少なくないでしょう。

しかし、自分が好きになった相手がうまく自分に振り向いてくれるとは限りません。むしろ振り向いてもらえない時の方が多いのではないでしょうか?

これは相手を意識すればするほど逆行してしまうという人間の潜在心理が働いています。

とくに物事を深く慎重に考えて行動してしまう人ほど、結果的に好きな人に振り向いてもらえないというパターンに陥りがちです。

逆にあまり深く考えずに行動している人の方が意外と上手くいって幸せになっていたりしていませんか?

好きな人に気に入られようと、好きな人を振り向かせようとすればするほど裏目に出てしまう。頭も良くて行動力もある。でもいつも空回りして失敗してしまう。

心当たりがある人も少なくないはず。

そしていつか振り向いてくれるかもと思いつつ、片思いを続けるというのはとても辛いものがあります。

その片思いを片思いのまま終わらせてしまうのか、それとも両想いになれるかは相手ではなく自分がどのように行動するかにかかっています。

ただ待っているのではなく、自分から積極的に行動することで両想いになれる可能性はどんどん上がっていくのですが、ただ闇雲に行動するだけではまた失敗を繰り返してしまうだけです。

では、具体的にどのような行動をすれば良いのかというと、それは恋愛心理学の観点を参考にすることが近道なのかもしれません。

今回は好きな人を振り向かせる方法、両想いになる方法を恋愛心理学の観点で紹介したいと思います。



恋愛心理学で好きな人を振り向かせる方法

恋愛心理学で好きな人を振り向かせる方法

まず、当たり前のことですが、好きな人を振り向かせる方法として重要なのは、会う回数を増やすということです。

会う回数や時間を長くすることは、相手に親近感を持たれるということでもあり、これは恋愛心理学においてもとても重要な事です。

よくザイオンス効果なんて言われますね。

ザイオンス効果とは単純接触効果のことを指し、気になる相手と繰り返し接すると自然と好感度や印象が高まるという効果があると言われています。

決して難しいことでもなんでもなく、単純に接する回数が増えれば親近感が湧くということです。

好きな人がいてもいきなり両想い、つまり恋人同士になるという難しいことですが、親近感を持たせて相手に自分を意識させることから始めれば恋人同士になれる可能性もそれだけ高くなります。

しかし、この好きな人を振り向かせる方法はあくまでも相手が自分に悪い印象を持っていない場合に限ります。

相手が自分に悪い印象を持っている場合では、ただ会う回数を増やしただけでは逆効果となってしまうことがありますので、また違ったアプローチをしなければなりません。

気になる人の態度から分かる脈なしサインとは?

また、多くの女性が好きな人を振り向かせる方法として行うのが、相手に積極的に好意をぶつけるというものですが、これは必ずしも効果的とは言えません。

むしろ、恋愛心理学的には逆効果となることもあるのです。

男性は自分に好意を持っていると確信してしまった場合、そこで急に冷めてしまうということがあるからです。

相手に好印象を持たせるような行動をすることはとても重要ですが、自分の好意を押し付け過ぎないように注意しましょう。

時にはそっけない態度を取ったり、盛り上がってた話を途中でバッサリ中断してしまうというのも有効な方法です。

連続ドラマの『引き』のように、次に会えることを楽しみと思わせるということも好きな人を振り向かせる方法としては有効なのです。

好きな人と両想いになりたくて恋愛心理学を学びました。

好きな人と両想いになりたくて恋愛心理学を学びました。

私は最近恋愛心理学を学ぶようになったのですが、早速効果があったのです。その時のことを紹介しますね。

私が恋愛心理学に興味をもったのは好きな人がいたからですが、その好きな人を振り向かせる方法を知りたかったのが一番でした。

この一方的な恋が叶って、いつかはその人と両想いになりたい気持ちでいっぱいなんです。

私は元々、通学している大学で心理学の勉強をさせてもらっていましたが、実際に恋愛心理学を学んでみるとすごく面白かったです。

最近ダメもとで好きな人を振り向かせる方法を試してみたのですが、ついにその男性と二人きりで飲みに行くことに成功しました。

ちなみにその時に試した恋愛心理学は、押して押して引くといった、なんともアナログ的で簡単なものでしたよ(笑)

恋は駆け引きが重要?

恋は駆け引きが大事

たまたまゼミの関係で、その好きな人も含めてみんなで飲みに行く機会があったので、飲みながらその人にすごく興味あるように積極的にいろんな質問をして話を盛り上げました。

その人もまんざらでもなさそうで、二軒目に行こうって誘ってくれたけど、その時はあえて断って、あっさりと帰りました。

それが効果があったのかはわかりませんが、後日その人からまた二人きりで飲みに行こうって誘ってもらえたのです。

今まではほとんど会話もなくて親しくなかった関係だったのに、その好きな人から誘ってもらえるなんてことがあったのでビックリしています。

大した内容ではなかったですが、私にとっては大きな一歩でした。

恋愛心理学もまんざらではない?

恋愛心理学もまんざらではない?

これもすべては恋愛心理学を勉強したおかげかもしれない、と勉強したことを良かったという気持ちになれました。

恋愛心理学そのものに効果があったというよりは、恋愛心理学を学ぶことによって少しでも自信を持てるようになったことが良かったのです。

私は昔から自分に自信もなかったりして、好きな人にアプローチができるタイプではなかったですが、勇気を出せたのは私にとって大きかったです。

前向きに行動するようになってからは攻めの姿勢に転じることができ、不安な感情もほとんど無くなってきました。

結局、いつまでも不安から逃げ続けていると、どんどん不安が大きくなるばかりで、結果的に自信がなくなってくるんですよね。

使うと恋が叶う恋コスメで好きな人にアプローチしよう!

恋愛心理学として真面目に勉強していると、上手くいかずに失敗してしまった時も、なんで失敗したのかなどを自分なりに反省することによって成長出来ている気がします。

恋愛心理学はとても身近な内容なので普通の心理学を学ぶよりも飽きにくく、学んでいくうちに内容に惹きつけられてくるのは実感できましたよ。

まだ学び始めてから日が浅いのですが、毎日がすごく充実しています。

恋は積極性が大事。そのためには自信を持つこと。

恋は積極性が大事。そのためには自信を持つこと。

私は恋愛に積極的になれる性格ではなかったわけですが、論理的に考えてみると自分自身も客観視できてきたのは役に立ちました。

恋は盲目なんて言われるように、好きな人がいると自分のことが全く見えなくなってしまうことってありますよね。そんな自分を戒める役にも立ってくれていると思います。

ただむやみに積極的に行動するだけでは、好きな人に振り向いてもらえることはないと思います。

告白の仕方ひとつとっても、相手を振り向かせやすくなる方法があるのだと実感しました。

まとめ

恋愛心理学そのものは本を読んでいると少しずつコツがつかめてきましたが、挑戦するまではやはり半信半疑でした。

それがチャレンジしてみると意外にも結果につながったため、人間の心理は不思議なんだなぁって思ったのです。

これからも恋愛心理学を勉強して、その好きな人と両想いになれるように行動していきたいと思っています。

もし好きな人を振り向かせる方法を探しているのであれば、ちょっとした恋愛心理学を勉強してみるのもおすすめですよ。

勉強をするというよりは、行動して試してみるぐらいの軽い気持ちではじめてみるといいと思います。

本能に訴え、相手を振り向かせる香水『リビドーロゼ』▼▼
【anan掲載】彼を誘惑して、衝動を駆り立てる!『ベッド専用香水』


  関連記事