*

モテる女子が男をその気にさせるモテ技ランキング

      2017/04/26

モテる女子が男をその気にさせるモテ技ランキング

モテる女子は男性が思っている以上にしたたかな生き物です。

いつも『モテたい!』とばかり思っているまるで猿な男性をその気にさせるのなんて、手の平の中で転がしているようなものです。まさにイチコロ。

それでも男性は、女性が思っている以上に単純な生き物なので誰もが『モテたい!』とだけを日々思い続けています。

モテる女子の中には、下心はなくても生まれながらにしてDNAに刻まれている『モテ技』を無意識に放ってしまっている上級者もいます。

今回は、モテる女子が使うモテ技をランキングで紹介します。

こんなしぐさ、身に覚えありませんか?笑


1位 飲み会では必ず酔って甘える

1位 飲み会では必ず酔って甘える

酔っ払ったフリなんて難しそう・・・と心配することはありません。

相手も酔っています。

ちょっとくらい下手な演技でも全くバレません。

女優になった気持ちで大胆な酔ったフリで攻めましょう。

モテたい意識過剰な男性ならまさに瞬殺。

すぐにその気になっちゃいます。

モテる女子は、ノリや喰いつきが良いとも言えます。

2位 胸元が見えそうなギリギリの服を着る

2位 胸元が見えそうで見えないギリギリの服を着る

何回かデートを繰り返した後で、男性が誠実な人だと思ったら胸元の開いた服で勝負してみましょう。

今までの清楚系から急に胸元があいた服を着ると、男性は妙にその女性に色っぽさを感じて、そこばかり目がいってしまうでしょう。

男性を落とすためには多少の色気も必要です。

色気こそ女の武器。

使えるものは何でも使いましょう。

戦場に体ひとつで突っ込むようなことをしてはいけません。

3位 不意にボディタッチをする

不意にボディタッチをする

ボディタッチをする際に大切なことは、実際の距離感ではなく、心の距離を縮めることです。

男性は女性に触りたいようにできています。

男性は生まれながらにしてDNAに『女性に触りたい』と刻まれていますから、女性の方から触ってきてくれれば嬉しいし、心の中ではニヤニヤしているのです。

躊躇せずに堂々と触りましょう。

触ったか触ってないかぐらいのギリギリを攻めるのも効果的です。

4位 椅子に座っている時、相手の膝に自分の膝を近づける

上級者は、飲み会の時にわざと体の一部を接触させているとおっしゃってました。

接触箇所は1ミリでもいいそうで、相手に意識させるきっかけをつくるのだそうです。

これはボディタッチと似たようなものですが、あからさまに周りにわかるボディタッチよりも、暗黙の了解的なものなので緊張感もあり、ワンランク上のボディタッチと考えていいと思います。

悪質極まりないですね。笑

こんなことを繰り返されてしまったら、男性はもうその気になります。

5位 太ももがよく見える服を着る

太ももがよく見える服

30代を越えると、太もも、お尻がだんだん豊かになっていく傾向があります。

多くの女性は太くなることを嫌がりますが、男性にとっては肉感のある太ももはたまらなくセクシーに映るものなのです。

そして、男性もまた30代を越えると、太ももやお尻がたまらなく好きになっていくのです。

若いうちは顔、そこから胸、太もも、お尻、足というように歳をとる下に下がってくると言われています。

減るもんじゃないのでガンガン見せて行きましょう。

6位 できるだけ上目づかいをする

6位 できるだけ上目づかいをする

上目づかいというのは、見る相手に対して服従を示します。

自分に従順な女性を好きになるのは男性の本能です。

上目づかいをされた=モテたと勘違いしてくれると思います。

上目づかいまでしなくても、たまに視線を合わせたり反らしたりするだけでも、男性は『自分のこと気になってるのかな?』なんて勘違いしてくれますので、そこに便乗しましょう。

7位 歩いているとき、男性の服のすそをつかむ

こういう仕草って女性から見ていても可愛らしいですよね。

これは男性も同意見のようで、彼女や気になっている子にやられると「キュン」とするらしいです。

某アニメ『タッ○』のヒロインじゃないんだから…。

でも、こういうことが堂々とできちゃうのがモテる女子なのです。

モテたいなら酔ってるフリして思い切ってやっちゃいましょう!

8位 「寂しい」とつぶやいてみる

8位 「寂しい」とつぶやいてみる

クリスマスやバレンタインなどのイベント前ではないにも関わらず、周りの友人がイキイキしているとき。

心配事があるときや失敗などをして気持ち的に落ち込んでいるとき。

自分だけ飲み会や合コンに誘われないなどのとき。このようなタイミングで『寂しい』をアピールをしましょう。

9位 グロスをたっぷり塗る

ある学説によると「赤い唇は女性性器の模倣」という説があります。

実は、人間の唇は生まれてくる過程で、女性性器が変化してできたという学説があるらしいのです。

だからこそ、そこを強調!グロスはたっぷりと塗りましょう。

卑怯なグロスがありますのでこちらも参考にしてみて下さい。

10位 お尻や胸が強調される服を着る

お尻や胸が強調される服を着る

これはもう女性のカラダを思いっきり武器にして男性に訴えかける常套手段です。

やりすぎると誠実な男性には引かれる場合もありますので注意しましょう。

ボディタッチにしても胸チラにしても、手段を選んでいるようじゃモテないです。

やるからには徹底的にやりましょう。

ポイントは、上着を着ている時はわからないようにして、お店に入って上着を脱いだ時に思いっきり強調されるようなセーターとかがいいですよ。ギャップでモテます。笑

【番外編】モテる香水を使ってみる

リビドーロゼ

こういう手口・・・いえ、こういうアイテムもあります!

単純な男性を落とすのに手段を選んでいる必要はありません!

モテる女子必須アイテム。これをつけると相手をその気にさせる!

彼の気持ちに火をつける!男性を落とす香水』
【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

まとめ

以上、ほとんどがあくどい手口でしたね。

でも、男性は女性が思っている以上にバ・・・いや、単純なので効果抜群なのです!

繰り返しますが、男性も普段から『モテたい!』とそればっかり思っているのですから、堂々と実践してみてください。

その後のことは、男性をその気にさせてから考えても決して遅くはありません。

モテる女子になるためには即実践!


  関連記事