*

気になる人の態度から分かる脈なしサインとは?

      2017/05/02

気になる人の態度から分かる脈なしサインとは?

気になる人とのやりとり

出会いがあったあと、メールから仲良くなっていくことが多いかと思います。

最近ではLINE(ライン)がメジャーになってきましたね。

メールの代わりにラインを使う人がどんどん増えています。

私も様々な男性と出会ってきましたが、当時はまだラインがなく、そのほとんどはメールからです。

その中で、気になる人とメールする際は、好意の脈なしサインなのかどうかというのはとても気になるところですよね。

私自身も気になる人の態度をメールで駆け引きをするために、楽しんでいるポイントでもあります。

時には気になる人の態度で一喜一憂することもあり、時には振り回されて落ち込んだりすることもあります。

それを楽しめるぐらいの心の余裕があったほうが、あとあと上手くいくことが多いです。

一字一句を気にしているような状態では、完全に相手に主導権を握られてしまっている状態なので、いずれ相手に重いと思われかねません。

相手を好きになればなるほど慎重になり過ぎてしまうのは仕方のないことですが、そういう状態から恋愛まで発展するケースは少ないと思います。

気になる人の態度から好意を分析してみよう。

気になる人の態度から好意を分析してみよう。

次に、気になる人の態度から分かる脈なしサインを見て行きましょう。

脈なしサインが一番出ているなと思うのが、メールの返信があまりにも遅いこと。

仕事の状況にもよりますが、朝送って夜に帰ってきたり。

そして、疑問文で返ってくることが少なくそのメールで打ち切ってもおかしくないようなものが多いこと。

もしこちらに気があるようであれば、メールの返信も早くなるし、メールがスムーズに続くような返信が帰ってくるはずです。

逆に、早すぎるのもあまりいい人という印象はありません。私の経験上、メールが数秒で返ってきたりという人は遊び人であったり、交友関係が広い人。

あまり内容をちゃんと考えて返信してないんだなっと思うような人が多いです。

他には、食事に誘っても忙しいとか、みんなでいこうとか遠まわしに二人で行くことを拒否する人。これは明らかに脈なしサインだと思います。

自分から積極的に好意をアピールしてみよう!

自分から積極的に好意をアピールしてみよう!

気になる人からどのように思われているか、とても気になるかとは思いますが、アピール不足でそうなってしまうこともあります。

自分からどんどん誘いのメールをしたり、話しかけたりという行動を起こさなければ、相手も気があるのかどうかがわからない可能性が高いでしょう。

私自身は、気になればメールは途切れない限り毎日するようにしています。

気になるということをさりげなくアピール。

異性を感じさせるような文章を返したり、はっきり言葉にしないにしても『私は好きになりかけていますよ』というような表現の文章にするように心がけます。

そういった表現をしても、脈がなかったりすると、それをスルーされるか実は付き合っている人がいますとか。

気になっている人がいるという返しをされたりするので、そのタイミングで分かったりします。


行動は早いほど良い。

そして、もう一つ付け加えると、できるだけそのような存在に早くならなければ、他に相手がいいと思える人が出来てしまいます。

その時点で付き合える可能性が極端に減ってしまうので、早めに行動にでるほうがいいでしょう。

脈なしサインをしっかり読み取ろう。

脈なしサインをしっかり読み取ろう。

気になる人の態度が気になってしまうというのは当然のことです。

しかし、脈なしサインを読み取れなくては、ただのウザい人になってしまう可能性もあります。

そこでメールから脈なしサインを読み取ってみましょう。

まず、何度もキッカケがあるのにメアドを聞いてこない場合は脈なしサインと思っていいでしょう。

また、その場の都合で聞かれたとしてもメールが来ない場合は脈なしです。

メールやラインのやり取りができても、それが一様に脈ありとは言えません。

気になる人からこんな態度をされていませんか?

気になる人からこんな態度をされていませんか?

例えば、誘っても「まだ今度ね」「機会があれば」「みんなと一緒に」など、会うことや2人きりで会うことを拒否されてしまう。

また、相手からのお誘いが来ない、返信が遅い、毎回返信があるわけではないという場合などは成就は難しいでしょう。

特に男性にはメール不精な方が多く、単なる連絡手段としか考えていません。

そのため、メールの内容と頻度で気になる人の態度を判断することができます。

それに対して女性はマメな方が多いですし、当たり障りのない態度を取りがちですので、勘違いしてしまう男性は少なくありません。

しかし、その気がないのに誘いに乗ったりすることはないためメールの内容から冷静に判断してみてください。

メールから読み取れる脈なしサインとは?

メールから読み取れる脈なしサインとは?-thumb-750x500-1956

  • メールの内容が短い。
  • 自分のことを話さない。
  • 質問がない。
  • 予定を教えてくれない。
  • 興味がなさそうな態度をされる。

など、脈なしサインのチェックポイントは色々あります。気になる人からこのような態度が見られた場合は要注意!

いずれにしても男女ともに好意を持つ相手にはマメになりますし、忙しくても時間を作り2人きりで会おうとします。

ここら辺がターニングポイントになるでしょう。


気になる人の態度が知りたい場合は、自分だったらどうするかということを考えてみると、より判断がつきやすくなるのではないでしょうか。

ちなみに、相手の反応が悪いと躍起になって振り向かせようとする人もいますが、これはまったくの逆効果です。

相手に本気で嫌われてしまうか、仮にお付き合いできたとしても都合のいい相手として終わってしまい、その人の本命になることは難しくなります。

男性の場合なら尚更、初めに女性をアリかナシかで判断するため、無しと判断された相手を大切にするということは基本的にありません。

態度をみて距離を置くのもひとつ。

態度をみて距離を置くのもひとつ。

好意のない脈なしサインが次々に出ていたら、少し距離を置くか、時にはきっぱり諦めることも必要です。

潔さを持ち、割り切って次に行くようにしましょう。

いつまでも一人の人に執着していると、自分自身も心に余裕がなくなるし、何をやっても空回りしてしまいます。

世の中には異性はいくらでもいるので、自分がきっと好きになるであろう人にいずれ出会うことは必ずあります。

そして心に余裕があるからこそ、何事も上手くいくものです。


  関連記事