*

きっかけはできちゃった結婚?後悔した体験談

      2017/04/26

きっかけはできちゃった結婚?後悔した体験談

結婚するきっかけって?

人生において結婚は一大イベントですよね。最近では結婚しないという選択をした人も増えているようです。

結婚はいいのか悪いのか。みんなそれぞれ価値観は違いますので、一概には言えないものです。

ところで、結婚する時のきっかけって?

  • 好きな人とずっと一緒に暮らしたいから。
  • ある程度の年齢になってきて、周りがしてるから。
  • 子供が欲しいから。
  • お金が欲しいから。

いろんな理由がありそうですよね。

世間からどう思われようと、結果的に自分が幸せになれればそれでいいんじゃないかと思います。


できちゃった結婚する人もたくさんいる。

できちゃった結婚する人もたくさんいる。

周りからはあまり良い目でみられないかもしれませんが、できちゃった結婚だとしても、結果的にそれで幸せな結婚生活を送れている人もいますよね。

できちゃったからこそ、やっと覚悟を決めることができて結婚できた人。

できちゃったということが背中を押してくれたわけです。

なかには結婚する前から理想の相手像を追い求め過ぎて、早くしたい気持ちはあるのにいつまでも結婚できていないという人もいます。

どんな理由で結婚するのが結果的に幸せになれるのかは誰にもわかりません。

それに、結婚するのに世間的な目を気にする必要があるのかどうかも分かりません。

結婚して後悔しないために参考にしてみて下さい。

後悔しない結婚をする為には、深く考えすぎない事

後悔しない結婚をする為には、深く考えすぎない事

後悔しない結婚は誰もが望んでいる事です。

大恋愛の末の結婚であっても、後悔する可能性はありえます。

最初からあまり期待しすぎずに、好きな人と結婚する事は前提ではありますが、家族となる人という感覚は必ず持っていた方がよいです。

長い人生を共に生活をする訳ですから、恋愛感覚での好きという感情を継続するのは非常に難しいものです。

しかし、家族として好きという感情を生涯持ち続ける事は可能です。

異性として好きという事も大切ですが、人間としても好きな人を選ぶ必要があります。


恋愛や結婚に理想を求めすぎない方が上手くいく。

自分も含めて完璧な人は存在しません。

出来るだけプラス面を見ていくように習慣付けていくといいです。

マイナスイメージを膨らませてしまうと、お互いにマイナスでしかありません。

これから結婚相手を探そうと思っている場合に、自分の理想や希望条件などを箇条書きする人がいます。

それは効率のよい探し方かもしれませんが、あまり決め込まない方がより理想の相手に巡り合うものです。

なぜなら自分が望んでいる条件が生涯に渡って変わらないとは限らないからです。

若い世代はルックスや体格、フィーリングなどを重視する傾向がある。

結婚が現実的な世代になると、経済力や育児に積極的なタイプかなど具体的な希望も出てきます。

条件に捉われ過ぎてしまうと、見えなくなってしまうものが出てくる。

条件に捉われ過ぎてしまうと見えなくなってしまうものが出てくる。

それは、その人の性格だったり癖のような部分です。

実はこの部分は非常に大きなポイントになります。

なぜなら、人間そう簡単に性格や癖は直せません。この部分を見過ごして選んでしまうと、結婚した後にこんなはずじゃなかったと言う事になりかねません。

相手を好きすぎても、見えなくなる事もありますが、大好きで結婚した場合は結婚生活が上手く行かなくても後悔まではしないものです。

付き合う期間がある程度あれば、相手の性格や生活習慣などが見えてきます。共に支え合っていけるような関係だと後悔しない結婚が出来ます。

結婚は子供を出産し、新しい家族が誕生します。

一度しかない人生を後悔しない結婚をする事で充実した人生を送る事が出来ます。

詳しい条件やずっと先の将来を考えてえらばなくても、その人の基本的な性格が好きで、自分に合っているのなら二人の努力で家庭を守っていく事がが出来るはずです。

結婚前も結婚後も多くを考えない方がいいです。シンプルイズベストかな。

できちゃった結婚で後悔したことの体験談。

できちゃった結婚で後悔したことの体験談。

できちゃった結婚をしてしまいました。

妻は1つ下の社会人。学生のときからの付き合いで、今年で付き合って4年目です。

やることやってのことだから男として責任を取る覚悟はできいるものの、後悔がないといえば嘘になります。

できちゃった結婚で後悔していることをいくつか語ってみます。

これからできちゃった結婚をする人が、後悔しないようにするためのアドバイスみたいなものも含めて書きます。


価値観が何よりも大切

ありがちかもしれませんが、なにより大切なのは、価値観です。

恋愛しているときは、一緒にいて楽しいとか、ルックスが好みだとか、いろいろな理由で付き合っていると思いますが、結婚するとなるとなにより価値観が大切になります。

例えば、子供は何人欲しいか、子供にどういう教育をするか、勉強させて大学にいかせたいのか、学歴はなくとも健康で楽しく育ってくれたらいいのかなどです。

子育てに関しては経済力も大きく関わってきます。

私立大学に行かせたいのに年収が低くて育てるので精一杯なんてことになったら、不幸かもしれないです。

できちゃった結婚をする前に、子育ての価値観は恋人同士の段階から話し合っておくのがいいと思います。

きちんと話し合っておけば、もし価値観が合わなくて結婚してもうまくいかないと思ったら、分かれるか、それでも好きなら妊娠はしないようにきちんと避妊をして付き合うか選べます。

最後に

以上、価値観の大事さを書いてきましたが、なにより最大の違いは、お互いに「結婚しよう」という同意があるかないかです。

この「結婚しよう」という一種の誓いのようなものがあるかないかはかなり違うような気がします。

私の場合は、「もし子供できちゃったら結婚してくれる?」と聞かれたことがあって、「もしできたら責任をとるよ」と答えたことがあります。

これがあったので、喧嘩したりトラブルもなく結婚できました。


  関連記事