*

結婚なんてするもんじゃない?メリットを感じないポイント4選

      2017/04/26

結婚なんてするもんじゃない?メリットを感じないポイント4選

「結婚は人生の墓場」とも言われています。

みなさんはどのように考えていますか?

結婚は人それぞれ考え方が違うので、メリットに感じる人もいますし、デメリットと感じる人もいます。

  • 「結婚をして後悔している…」
  • 「結局、離婚してしまった…」

というカップルも増えているようで、いまでは3組に1組が離婚するとまで言われています。

今回は結婚についてのデメリットを見ていきたいと思います。


やりたい事ができない

独身の頃は、やりたいことや夢中になれることが沢山ありますよね。

結婚をすると引き続きそれが出来るか、出来ないかという問題が出てきます。

結婚生活を後悔する時の理由として、やりたい事や好きな事を抑えられないといけないからという理由も多くあります。

自分のやりたい事と結婚生活を両立できる人もいます。

そういった人は結婚へのデメリットは感じませんが、大抵はどちらかを我慢したり、犠牲にしないといけない場合がほとんどです。

自分のやりたい事と結婚生活が両立できるかできないか・・・。

または手放すか。

本人にやりたいことがあればあるほど結婚生活は大きく変わっていきます。

どんな時でも家族を優先しなければならない

どんな時でも家族を優先しなければならない

独身時代を振り返ると「あの頃は自由でよかったなぁ~」と思うことが多いのではないでしょうか。

友人関係やショッピングなど独身だったらもっと自由に動けるのに・・・と思うことで「結婚なんてしなければよかった」と感じる人もいます。

友人とのランチや飲み会の度に「理由」をつくって出掛けないといけない・・・。

状況によっては誘い事など、自分の都合よりも家族を優先しなければいけないという場合もありますよね。

こういったことがある度に結婚にデメリットを感じる人もいます。

結婚してから気付く事ですが、家族を持つということは「最大の不自由を得る」という事なのです。


ということで、特に男性の場合は、自由に動けない状態やお金を自分の好きなようにつかえないという理由でデメリットを感じる人が多いそうです。

やはり、独身の頃の方がよかったと思うのは、自分のものは自分で自由にできることからきています。

自分のために時間を使うにも結婚をするとそうはいきません。

自分の思いだけでは自由に時間もお金も使えませんので、愚痴や不満が出てくるようになります。

独身は必見!結婚しない人の理由を参考にしてみよう!

家族や親戚との付き合いが面倒くさい

家族や親戚との付き合いが面倒くさい

結婚相手は選べても、結婚相手の両親や親戚は選ぶことができません。

義理の両親や親戚との付き合いが上手くいかない場合に、結婚に対してデメリットを感じる人も多くいます。

「自分の家族との関係も良くないのに、果たして相手の家族と上手くやっていけるかどうか…」心配している人も多いと思います。

家族や親戚を交えての行事では冠婚葬祭やお盆、お正月など、色々とありますよね。

心の中では嫌だと思っていても、こういった行事で義理の両親との付き合いを避けて通ることはできないのです。

良い嫁を演じなければいけないと思い、気をつかってしまう事もありますし、また、 同居か別居かによっても、付き合い方は変わってきます。

そして、自分に子供がいるかどうかでも、付き合い方が変わってきますので、とてもシビアな問題です。

子供がいれば、親戚などの目のやり場は自然と子供へといき、付き合いも少しは楽になることもあります。

軽く会話をするだけでも大事なお付き合いポイントとなります。

また、義理の両親の場合、孫の世話や困ったときに手伝ってもらう事が当たり前だと思ってる人もいます。

もちろん手伝ってもらうのはいいのですが、断られた時に腹を立てたりするのはいけません。

たまにはお礼の気持ちと共に、手土産をもっていったりすると良いでしょう。

結婚生活での家族付き合いも上手にやっていけば、苦を感じることも少なくなることでしょう。

仕事や家事、子育ての両立が辛い

仕事や家事、子育ての両立が辛い

結婚したら仕事を辞めて、専業主婦になりたいと思う人も多いのではないでしょうか。

ですが、相手が稼ぎの少ない人だとどうしますか?

結婚前は恋愛で気持ちも盛り上がり、2人で力を合わせて行けばいいなんて甘い考えのまま結婚をすると、後々、結婚なんてしなければよかった・・・と思うようになるでしょう。

今の時代の男性の平均年収は少ない人が多いです。

【結婚の条件】女性が相手の男性に求める年収とは?

ですので、養ってもらえないかもしれません。

それだったら結婚にメリットを感じられないかもしれませんよね。

専業主婦になりたいと思う人にとって、共働きをしなければいけない環境であったり、子供が出来た場合でも、働きながら子育てをしなければいけない・・・。

そして家事もしなければいけないのです。

こうなってくると心身共に負担が大きいですね。

結婚しても共働きでも良いと思う人は、家事負担がかからないようにやっていくことがポイントとなるでしょう。

すべてをやりながら負担が大きくなるのにデメリットを感じる人が多いのです。


まとめ

結婚をするということは、家族を持つということです。

一生暮らしていくのですが、なんらかの理由で結婚生活が上手くいかないと、結婚なんてしなければよかった・・・と思ってしまい、辛くなることでしょう。

お金も自由に使えないといったように「結婚」は人によってはデメリットに感じるかもしれませんね。

昔と違っていまは一人でも楽しく充実した人生を送れると言われています。

そうなってくると、「結婚する」という当たり前の習慣にも「する」「しない」の選択肢が出てくるのは当然ですね。

また、「結婚したいのにできない」という人も増えている傾向にあるようです。

結婚できない女が急増中!その特徴とは?

結婚は「義務」ではありませんから、自分にとって何が幸せなのかをよく考えて決めるといいと思います。

勢いで結婚するのは危険?恋愛との決定的な違いとは?

結婚相手の選び方は?決め手になる6つのポイント

離婚の原因に?妻が『旦那が嫌い』と思う理由9選


  関連記事