*

外見ばかりで「中身のない女」にならないように注意したいポイント5選

   

外見ばかりで「中身のない女」にならないように注意したいポイント5選

男性は見た目の綺麗な女性に弱い。

可愛い子、美人が大好き。

それは確かにそうなのですが、周りを見回してみると美人だからと言って恋人がいるとも限りませんし、正直美人ではない女性でも幸せな結婚をしている方だっています。

それはその女性が「中身のある女」だからなのです。

男性から「モテたい!」の一心で、外見や容姿のことばかりに目がいってしまうと、

  • 「痛い女」
  • 「勘違い女」
  • 「中身のない女」
  • 「残念な子」

などと思われてしまい、付き合う異性の対象として見られません。

今回は、外見ばかりではなく、人間として魅力的な「中身のある女」であるために押さえておきたいポイントをご紹介します!


努力は口に出さない

「自分磨き」なんていう言葉がありますが、これはそもそも自分の為に頑張るものであって、人にアピールするためにやることではありません。

話のネタとして出すのは別として、「最近こんな努力をしているの!」「私はこれからこんな素晴らしい人間になるの!」ということを自ら前面に出してしまうと、それが例え良いことであったとしても、周りはなんだか必死だなぁと引いてしまいます。

ですから自分の内面を磨くためにやっていることは、基本的には誰にも言わずこっそり実行するのがおすすめです。

それでいてさりげなく努力で身に着けた知識や能力が発揮できれば、きっとそんなアピールをしなくても中身のある魅力的な女性に見えることは間違いないでしょう。

あなたは自分磨きできてる?男性からモテる方法

美しい所作、言葉遣いに気を付ける

美しい所作、言葉遣いに気を付ける

いくら外見が美しくても、

  • 椅子にどかっと座って足を組む
  • 「すげー」「うるせー」なんて言葉を使う女性

これらは、中身のある女性とは言い難いものです。

内面で勝負するには、普段からの所作や言葉遣いがとても大切になります。

例えば椅子に座る時にはゆっくり足を揃えて、背筋を伸ばして腰かけるようにします。

それだけでも何となく、しっかりと教育を受けた上品な人に見えますよね。

この上品な仕草というのも、中身のある女性になるために必要な条件です。

そんな仕草くらいでなにが変わるの?と思うかも知れませんが、仕草や言葉を綺麗にしようと意識することで自然と気持ちが引きまり、内面を深めていくことに繋がっていきます。

これは気をつけたい!品のある女性の特徴4選

本や新聞を読んでみよう

本や新聞を読んでみよう

異性同性関わらず、中身がない女だと思われる原因の1つが「会話が受け身である」ことや、「知識不足すぎる」ことだと言われています。

この辺は外見をどれだけ着飾っても、1日2日でどうにかなるものではありません。

だからこそ普段から本や新聞を読むようにして、知識を増やすことで会話の引き出しを広げていくことが、自分の中身を作る第一歩となります。


全部が全部深い知識じゃなかったとしても、ある程度聞いたことがある話であれば相手に説明してもらうことで会話を盛り上げることができますし、本であれば好きなジャンルや作家の話題を出して会話を楽しむことも可能です。

これならいつでもどこでも実践できますね。ぜひ新聞や本を読んでみましょう。

相手の話をじっくり聞く

相手の話をじっくり聞く

人と話をしていれば、興味のある話もそうでない話も出て来ます。

しかし、ここで興味がないからと言って適当に聞くのはNGです。

楽しくない話だと思ったとしても、その中から自分の役に立つ情報を仕入れることができるかも知れませんし、

新しく興味が引かれるものを見つけることだってできるかも知れません。

どこから自分の内面を磨くための話題が出るかわからないのに、ちゃんと話を聞かないのはもったいないですよね。

しかも話している方からしたら、自分の話をちゃんと聞いているかいないかは丸わかりです。

良い印象を損ねないためにも、人の話はじっくり聞くようにしましょう。

話をじっくり聞いてくれるひとほど好かれます。

主体性を持つ

主体性を持つ

中身のある女を目指すために欠かせないのが主体性です。

何でもかんでも人任せ、言われるがままに意見を変えてしまうのは、一見協調性がある優しい人に見えて自分を持っていないのと同じだと思われてしまいます。

思ったことをすべて口に出せばいいということではありませんが、絶対に譲れないという部分や仕事で意見を求められた時に、堂々と返答することで「この人はしっかり自分の考えを持っている人なんだな」と思ってもらうことができるのです。

人任せにしないといけない時もありますが、全部が全部そうならないようにしておきましょう。


まとめ

いかがだったでしょうか?

モテたいからと言って外見ばかり磨いてしまっている女性も多くいるのではないでしょうか。

ですが、見た目だけが良くても時間が経つとボロが出て、なんだ薄っぺらい人間だなというレッテルを張られてしまうことがあります。

いつか本性が出てしまいますので注意が必要です。

そして人から芯が通った素敵な人間だと思われるためにも、そしてなにより自分のためにも、まずは自分の内面を成長させてみてはいかがでしょうか。

外見を磨くのにはお金なども沢山かかりますが、内面を磨くにはお金もかからず、自分の努力次第で磨くことが可能です。

料理や言葉遣い、気遣いなど内面は沢山磨ける部分がありますので、焦らないでいいのです。

ゆっくりとひとつずつ磨いていきましょう。

そうすると自然と身についていくことでしょう。

女性の魅力は容姿だけじゃない!「賢い女だな」と思われるポイント5選

『何だかんだ言っても女は顔』と思わされる理由6選

恋愛で『この女、卑怯だな~』と思う言動とは?




  関連記事