*

緊張するよね…結婚の挨拶に手土産っているの?

      2017/04/26

緊張するよね…結婚の挨拶に手土産っているの?

結婚をすると決めたら、まずはじめに両家の両親に結婚の挨拶に行きますよね。

順番としては、彼女の両親に挨拶へ行き、その後に彼の両親に挨拶に行くのがマナーです。

当日の服装の事も考えないければいけませんが、持っていく「手土産」は必要なのでしょうか?


挨拶に手土産は必要?

結婚の挨拶に行くにあたり「手土産は必要なのか」ということについて考えてみましょう。

これは人それぞれで意見が分かれるようで、必要だという人は、自分たちの為に時間を割いてもらっているという事から、お礼の気持ちを込めて、手土産が必要という考え方が多いようです。

逆に必要でないという人は、気を遣いたくないし遣わせたくないとい、挨拶だけで十分という意見があるようです。

必要か必要でないかは本人たちが決める事ですので、どちらが正しいというわけではありません。

ですが、約95%の人が手土産を用意するという意見です。

手土産をもらって嫌な気持ちになる両親はいないでしょうから、結婚の挨拶へ行く時は、手土産を持っていくこしたことはないでしょう。

また、手土産を用意するなら、予算やどんな品物を用意するのか考えなければいけませんね。

値段の相場や選ぶ時の注意点

値段の相場や選ぶ時の注意点

結婚の挨拶の手土産の相場はいくらくらいなのでしょうか?

だいたいですが、3,000円前後と言われています。

ここでの手土産の意味は、自分たちの結婚の挨拶をする時間をわざわざ作ってもらった事へのお礼です。

このような意味合いでお渡しするわけですから、あまりにも高級すぎると、逆に両親へ気を遣わせてしまいます。

ですので相手に気を遣わせないような金額が良いでしょう。

そして、手土産は、もっていく側のご両親が好きなものを持っていくことをオススメします。

ですので、事前にリサーチをしておくと良いかもしれませんね。


好みが分からない場合は、一般的に間違いのない、和菓子や洋菓子などのお菓子が良いでしょう。

お菓子じゃなくても、お酒好きなご家族であれば、酒類を持っていっても喜ばれるのではないでしょうか。

洋菓子や和菓子の場合は、できればですが、切り分けるタイプのものではなく、個別に包装されているものが面倒をかけなくて済みます。

おばあちゃんや他にお住いの家族が要る場合は、きちんと人数分は入っているものを選ぶのがマナーです。

そして、挨拶へ行く当日に相手の家の近くにあるお店で買うのは避けましょう。

理由は、間に合わせのように受け取られる場合もあるからです。

手土産は必ず数日前には買って用意しておきましょう。

喜んでもらえる品物を選ぶ

喜んでもらえる品物を選ぶ

手土産は「消えもの」を選ぶのが無難です。

そこで、相手の両親が喜びそうなものをリサーチしておきます。

種類は、ちょっとしたギフト用の和菓子や洋菓子、酒類などが無難とされています。

サプライズのような品物はマナー違反ですので注意しておきましょう。

また、果物なども人気の手土産となっています。

ご両親のほかに、兄弟や姉妹、祖父母など同居のご家族がいらっしゃる場合は、人数分入っている商品を選ぶのが基本です。

そして、ある程度ボリュームのある手土産を選ぶようにしましょう。

ですが、ご両親のお好みが分からない場合もありますよね。

どのような品物でも喜ぶ人もいますし、どのようなものを持っていけばいいのか分からない場合は、郷土の名産品などを選んでも良いかもしれません。

会話の流れで、地元の話題が出るかもしれませんし、場の雰囲気が賑やかになるかもしれませんね。

また、自宅に伺うのではなく、料亭やレストランなど外食をしながら結婚の挨拶をする際は、できるだけ両親の荷物にならないような商品を選ぶのもポイントです。

その場合は、持ち運びしやすく軽めの手土産を用意すると良いでしょう。

自宅挨拶にせよ外食にせよ、背伸びしない程度で相手側に合わせた手土産を選ぶ方が良い印象を与えることができます。


まとめ

結婚の挨拶の手土産

いかがでしたか?

結婚前の両家への挨拶は、自分たちの結婚の意思伝える大切な場でもあります。

結婚への大切な第一歩となりますので挨拶内容や服装はもちろんのこと、手土産にも気をつかって丁寧に進めていくようにしましょう。

これから先は結納などもありますし、両親同士の顔合わせもあります。

自分の両親へ恥をかかせないように行動をしなければいけません。

両家の顔合わせの場でも手土産が必要になる場合もありますが、もちろん手土産を用意するかどうかは自由です。

これは本人同士で話し合どうするか決めることとなるでしょう。

どちらかが片方だけ・・・というわけにはいきませんので、片寄ることがないように気を付けましょうね。

結婚の挨拶をする時に必ずしも手土産を用意する必要はありません。

しなくてはいけないという決まりもありませんので、自由にされてよいかと思います。

ただ、手土産を持っていくと印象も良くなりますし、もらって嫌な気持ちになる両親はいませんので、持っていくことをオススメします。

結婚なんてするもんじゃない?メリットを感じないポイント4選

結婚資金は平均いくら必要?費用ってどれぐらいかかるの?

結婚相手の選び方は?決め手になる6つのポイント


  関連記事