*

まだ間に合う?彼氏とよりを戻す方法5選

      2017/04/26

まだ間に合う?彼氏とよりを戻す方法5選

別れたけど後悔している…。

元カレとまたよりを戻したいと思っている人は、気持ち的にも覚悟が必要です。

復縁に成功するまでには、色々な道のりを耐えていく必要があるかもしれません。

それというのも、現時点ではすでに付き合っていた頃のような関係ではないからです。

そして、お互いに失恋している真っ只中でもあるのです。

ですので、まず初めに考えたい事は、よりを戻す為の行動よりも「本当にこの人ともう一度付き合いたいのか…」と言う事を深く考えてみるようにしましょう。

「よりを戻したけどまたすぐに別れた…」ということがないようにしなければなりません。

考えた結果、本当に「この人じゃないとダメ」という本気の気持ちがあるのであれば、積極的に行動をしていきましょう。


別れた理由を振り返ってみる

別れた理由を振り返ってみる

自分が振った場合でも、彼に振られた場合でも 「なぜ振られたのか」「なぜ別れを決めたのか」という理由をもう一度理解する必要があります。

別れた理由が分かれば、それに対してどうすれば良いのか分かってきますよね。

必ず何らしらの原因がありますので、別れた理由をしっかりと考えてみましょう。

なぜしっかり考えないといけないのかというと、よりを戻した時にまた同じ間違いを繰り返してしまうと、また別れてしまう可能性が高いからです。

自分が悪いのであれば、しっかり反省をして自分を見直すようにしましょう。

プライドを捨てて素直になる

プライドを捨てて素直になる

よりを戻すということは、自分から彼へ素直な気持ちを伝えないといけません。

そのため、「自分のプライドが邪魔をする」というような人でしたら、よりを戻す事は難しいかと思います。

言いたいことは素直に伝えないと相手にも伝わりませんし、誠意も伝わりません。

意地を張ってしまいがちな性格であれば、まずはその「意地」を捨てなければいけませんね。

上手に伝えようとして難しい言葉や格好つけた言葉は一切いりません。

よりを戻すためには、自分の気持ちを素直に誠実に、しっかりと相手に伝えることが何よりも成功に繋がるのです。


すぐには連絡を取らない

すぐには連絡を取らない

一度別れたのに、またすぐに連絡をしてしまう人も多いのではないでしょうか。

ですが、そこはグッと我慢が必要です。

その理由は、まずは彼の気持ちを考えてみましょう。

彼から別れを告げられたのであれば、「少し距離をおきたい」「離れたい」という気持ちがまだあるからです。

もし自分から別れを告げたのであれば、すぐに「やっぱりまた付き合いたいかも…」と伝えても、彼からすれば「やっと諦めをつけたのに…勝手すぎない?」と思われてしまいます。

別れてすぐの時は、あなたも彼も冷静ではありません。

よりを戻したいのであれば、冷静になるまでの期間は連絡を一切取らないことをオススメします。

そして、少し時間が経つと彼はあなたが「いなくなった」という事を実感します。

そこから彼がどのように思うかが問題です。

「寂しい」「忘れられない」など様々な感情が出てくるでしょう。

この期間は、彼もあなたも冷静になるための期間でもあります。

別れたばかりの時は、悲しみや焦りが強くて冷静ではありません。

このような時はじっとしているのが良いのです。

そして「彼女は何やっているのかな」と彼に思わせるくらい時間をかけるのが大切。

こういった感情が出てくるのは人によって違いがあるかと思いますが、最低でも一週間以上は必要です。

冷静になり、心に余裕をもつこと

冷静になり、心に余裕をもつこと

もしかしたら彼には他に好きな人がいるかもしれませんし、既に新しい彼女がいるかもしれません。

よりを戻したいあまり、気持ちを迫りすぎると彼は引いてしまうこともあります。

気持ちは分かりますが、重く感じさせないように気をつけましょう。

彼の現在の状況にもよるかもしれませんが、心の余裕を持つことが大切です。

復縁できるかどうかは分からないので、深く考えすぎず大らかに構える気持ちが大切です。

冷静になるために、ダメだった場合のことを先に考えておくのも一つの手です。

もしダメだったらすぐに新しい出会いを探すことも良いし、女友達と美味しい物を食べに行ったり、カラオケや旅行など、他にいくらでも楽しいことはあります。

心に余裕を持つということは、今後の人生においても必ず役に立ちます。

結果ばかりを考えず、気持ちを楽にいきましょう。

ダメ元で気持ちを伝える

ダメ元で気持ちを伝える

結果は必ずしも都合の良いようにいくとは限りません。

一度別れているのは事実なので、そこは覚悟の上ですよね。

ですが、気持ちを伝えないことには相手にも伝わりません。

復縁の話を切り出す時は、実際に会って気持ちを伝えるようにしましょう。

電話やメール、SNSなどでは、気持ちの伝わり方が弱いし、最後まで話せず気持ちを伝えれないということもあり得ます。

一緒にご飯でも食べながらでも良いですし、どこか落ち着いた雰囲気の場所で話すのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか。

「彼氏とよりを戻す方法」といってもケースバイケースで他にも沢山あるかと思います。

まずは先程紹介した中から、自分にできることや、自分に合う方法をみつけていくと良いかもしれませんね。

行動を起こすまでの間は意外と長く感じるかもしれませんが、決して焦ってはいけません。

この時間は自分を見つめ直す時間でもあり、彼もまたもう一度考える時間なのです。

よりを戻してから愛情が強まるということもあり、すぐに結婚に発展するカップルも多いそうです。

「一度別れてしまったことで彼の大事さに気付いた」「彼に何を伝えなければいけないのか」という事など、焦らずゆっくりと進めていきましょう。



  関連記事