*

どういう意味?したたかな女とは?

      2017/04/26

どういう意味?したたかな女とは?

したたかな女というとどんなイメージを持たれるでしょうか。

一般的には「したたか」というとあまり良いイメージを持つ人は多くありません。

ですが、「したたか」という言葉にはいい意味と悪い意味がありますので、「したたかな女だなあ」と思える例をあげてみていきましょう。


金の切れ目が縁の切れ目?

女性から見るとお金を持っている男性は、パワフルで非常に魅力的です。

そんな男性を見つけると途端に、女性らしさを醸し出したり、その男性にだけ優しくしたり・・・というところが「したたかな女だなあ」と思わせられるポイントです。

また逆に、今までとてもよい雰囲気で付き合ってきたのに、その男性にお金の問題がつきまとうようになると、すぐに冷たい態度になり、しかもお付き合いもやめる・・・という女性もいます。

こういう「金の切れ目が縁の切れ目」的な物の考え方が、「あいつ、したたかだなあ」と思わせているようです。

お金の問題は離婚する理由としても多くあり、ある意味、金銭的な問題で離婚して正解となる場合もありますね。

それとなく探りを入れている

それとなく探りを入れている

たとえば、異性とお話ししているときに「車って好き?」と聞いてきて、「Yes」と答えると、「なんていう車種なの?」「新車?いつ買ったの?」と具体的な車種や年式を聞きたがる女性がいます。

これは一見「単に車好きの女性だからかな?」と思えますが、実はこの裏には、お金をどのくらい持っているのか、または使えるのかを探っているともいえます。

そこから、「したたかな女性」はこの男性が車にいったいいくらくらいまで使えるのかをさっと計算し、以降もおつきあいをするに値するのかどうかを見ている。

このような計算高さを平気で表に出せる・・・まさに「したたかさ」をもっているといえます。


人の秘密を聞き出すのがうまい

人の秘密を聞き出すのがうまい

女性ならではの「話好き」を超えて、人の秘密をまんまと聞き出すのがうまい女性がいます。

そういう女性は、自分を巧みに演じることに長けているといえるでしょう。

たとえば、何かひっかかることを相手が言ったとき、相手のひとこと一言に大きくうなづき、共感しつつ、相手の心に油断をさせます。

また、相手が嫌だと思っている相手を一緒になってこきおろし、仲間だと思わせます。

「本当にあいつって嫌だよね、私も経験あるある~!それで?」と、このように「共感」を巧みに利用しながら、秘密を上手に相手にしゃべらせるのです。

でも、本当に共感しているかどうかは謎です。

そこは、「したたかな女」なので自分の本当の気持ちは人には見せないのです。

面倒をいち早く見抜く

面倒をいち早く見抜く

面倒な問題には誰だって関与したくありません。

しかし、したたかな女は面倒なことになりそうな「におい」を察知する能力に長け、しかも人に気付かれずに避けて通ることがうまいのです。

いわば、自分の都合でしか行動したくない「ずるい女」とも言えます。

今まで話の中心でいたのに、ふっと気付けば離れたところでひとりスマホに向かっていたり、ラインで「急用思い出しちゃって。今、●●駅。また明日ー」とあとから連絡だけきたりします。

したたかな女と周囲からみられている女性が、突如ふっと姿を消したら、これから面倒なことが起きそうだぞ、と心したほうがよいのかもしれません・・・。

下の名前で呼ぶのが好き

下の名前で呼ぶのが好き

職場などで知り合った人の場合、たいていは苗字で呼ぶことが多いものです。

しかし、したたかな女はそうではありません。

下の名前を呼ぶことに躊躇しません。

なぜかというと、人というのは下の名前で呼ばれると、呼んでくれた相手のことを信頼しやすく、またその相手に従う傾向にあるからです。

というのは、赤ちゃんのころから下の名前で自分のことを呼ぶのは両親や祖父母といった権力的に上の人が多く、またそういう人たちから注意されたり、怒られたり、ときにはご褒美をもらったりと、非常に影響が大きい人たちです。

まったく血縁のない人からでも、大人になってから突如下の名前で呼ばれると、何となく気恥ずかしい気もしつつも、従わざるを得ないような気持ちになったりしませんか?

下の名前で呼ぶことで、したたかな女は相手を自由に動かそうと思っている・・・というのは言い過ぎですが、もしかしたらこのような作用を上手に利用しているのかもしれません。


まとめ

いかがでしたか?

したたかな女というのは、結局のところ単に我儘なだけのような気もします。

けれども、何か迷惑をかけているのかといえばそうとは限らず、損害を与えているのかというとそれも全く違うケースもあるのです。

悪質なケースとは言い切れない部分があり、また、純粋な男性は見事に騙されてしまうケースもあります。

周囲からどう思われようと気に留めず、自分の人生の目的に向かって突き進んでいるという意味では尊敬も集められるような存在なのかもしれません。

そういう人がもしも周囲にいたら、そのしたたかさを学ぶ「好材料」として、こちらも「利用」させてもらうぐらいの器量を持つと良いでしょう。

したたかな女というのは、SNSで自信満々のすっぴんをアップする「そんなことないよー待ち」の女性に通ずるものがあるかもしれません。

『あざとい』の意味は女の特徴を見ればすぐ分かるよ!


  関連記事