*

美容サプリメントにも副作用ってあるの?

      2017/04/26

美容サプリメントにも副作用ってあるの?

いま、日常的に何かしらのサプリメントを摂取している人が増えているようです。

その中でも、美容に良いと言われる成分をふんだんに配合した美容サプリメントが、美意識の高い女性の間で広く利用されるようになりました。

美容サプリメントは医薬品とは違ってコンビニなどでも購入できるため、近年では若い女性を中心に気軽に試す人が増えています。

最近特に女性から人気なのが、老化予防を目的としているアンチエイジングのサプリメント。このようなサプリメントは、肌に良いとされる色々なビタミンやミネラル、オイルなどの栄養素が素材として使用されているのが特徴です。

薬品とは違い、栄養補助食品として摂取するだけで、一定の美容効果が得られるとされています。

ここで気になるのが、美容サプリメントの副作用。

食品と同じで、体の中に取り入れる物だからこそ安全性が気になるものです。美容サプリメントを摂取してみたいと思っても、副作用の不安があって躊躇している人もいるかと思います。

今回は、その辺りについて解説していきます。

⇒ ハリ・ツヤ実感!高級馬プラセンタの美容サプリメント

美容サプリメントに副作用はある?

美容サプリメントに副作用はある?

美容サプリメントは、いわゆる『薬』と言われる医薬品とは違いますので、身体に影響がないのが前提で、重篤な症状をきたすというわけではありません。

サプリメントは、医薬品のような強い作用・効果がない代わりに副作用も少ないと思われがちですが、過剰に摂取すると思わぬ副作用が現れることがあります。

また、美容サプリメントの製品には、植物由来成分を配合したものも多く見られることから、アレルギー症状などもまれに生じることがあります。

アレルギー症状は体質による症状なので、その原料が悪いわけではありませんが、重篤をきたす可能性として0ではないということです。

肌にどんな栄養を?アンチエイジングの美容サプリって効果あるの?

適正な用法用量を守ることが大事

適正な用法用量を守ることが大事

美容サプリメントの利用率の増加と共に次第に注目されてきたのが、過剰摂取による副作用の問題です。こういった美容サプリメントは、高い効果を願う余り、ついつい多めに摂取してしまうケースも少なくありません。

用量を守らずに摂り過ぎてしまうことが、時に製品の副作用につながってしまうのです。

いくらサプリメントそのものが身体に悪いものではないといっても、過剰摂取による悪影響はあります。

例えば、アミノ酸やビタミン・ミネラルを含んだ栄養補助食品。

偏食による栄養失調を予防するために栄養素を補うものですが、一度に大量摂取すれば身体への負担や摂り過ぎによる悪影響というものは出てきます。

それと同じで、美容サプリメントにも同様の危険性があるということを肝に銘じておきましょう。サプリメントの摂取の際には、適量を守るということが一つの課題として投げかけられています。

製造メーカー側も、説明書きを設けて、随時使用注意を喚起するなどの対策を始めています。

過剰摂取における副作用

過剰摂取における副作用

配合されている成分によっては、過剰摂取によって様々な副作用を引き起こすものがあります。

美容サプリメントにはホルモンの作用を持つ素材も多く、場合によっては、月経周期や生殖機能にも影響を与えることがあります。

身近な栄養成分であるビタミン類の場合にも、過剰に取り込むことで様々な体の異変が現れてくることがあるのです。

ビタミンEやビタミンA、ビタミンDなどは特に多く摂取することで、副作用が起こることが分かっています。時に重篤な症状を呈する危険性もあり、見過ごせない問題となっているのでひとつずつ紹介します。

各種ビタミン

血流を良くするビタミンEの場合には、過剰摂取をすることで血が止まりにくくなったり、骨がもろくなったりします。

ビタミンAを摂り過ぎると、脱毛や筋肉の痛みなどが発生することがあります。妊娠中に摂り過ぎると胎児にも影響を与えることがあるとされています。

ビタミンDはカルシウムやリンなどのミネラルの吸収を助けるだけでなく、肥満防止やシミの改善、健康な髪を作るなどの美容効果があるとされています。

ビタミンDが不足すると、骨粗しょう症のリスクが高くなったり、子供の場合はくる病(骨軟化症)になりやすいとされています。

しかし、長期間過剰に摂取すると稀に腎臓機能などにダメージを与えてしまうことがあり、尿毒症を引き起こすことがあります。尿毒症になると全身に様々な症状が現れて体調が非常に悪化し、最悪の場合は死に至ることもあります。

ビタミンCは美肌効果や老化防止効果があるとして人気の美容サプリメントです。水に溶けやすいので、過剰に摂取しても尿中にすぐに排出されるという特徴があります。

そのため、過剰症の心配はほとんどありませんが、まれに1日に3~4g摂取すると下痢を起こすことがあります。

このように、比較的安全性の高いと言われているビタミンの場合でも、様々な副作用が挙げられています。

女性から特に人気が高いプラセンタ

プラセンタには保水力を高めて肌にハリやツヤを与えたり、ホルモンのバランスを整えて細胞を活性化させる働きがあるとされているからです。

しかし、プラセンタを過剰に摂取するとホルモンの分泌が過剰になってしまい、ニキビや湿疹などの肌荒れやかゆみなどの症状が現れることがあります。

美容成分『プラセンタ』の効果とは?副作用とかもあるの?

貧血対策のサプリメント

貧血対策として鉄やミネラルのサプリメントは有効ですが、過剰に摂取すると胃腸障害(吐き気・嘔吐・下痢・腸の損傷等)や血色素症などを起こすことがあります。

血色素症は体内のいろいろな部分に鉄が蓄積することで皮膚が色素沈着を起こしたり、脳・肝臓・すい臓などの臓器にダメージを与えたりします。

その状態が長く続くと肝硬変や糖尿病、血管疾患などのリスクが高くなります。

まとめ

いかがでしたか?

このように、美容サプリメントを過剰に摂取すると様々な副作用を起こす可能性があるので、決められた用法・用量を守って摂取することが大切です。

そのためには、サプリメントに頼り過ぎずにバランスの良い食生活を心がけることも大切です。

用量を守っていても、美容サプリメントの品質が悪いと副作用を起こしてしまうことがあるので注意が必要です。

品質の高いものを選ぶコツは、規定水準の高い国の信頼できるメーカーのものを選ぶことです。

また、何を由来にして加工されているのかや、どのような添加物が使われているのかも重要なポイントとなります。

最後に、美容サプリメントは決して悪いものではなく、用量さえ守れば美容に特化させているサプリメントとして役に立ちます。

大量に摂取すればその分効果が高くなるわけではなく、適量を守った上で効果的に摂取することが大事ということを覚えておきましょう。

芸能人が利用する会員制高級エステサロンの美容サプリメント
⇒ ハリ・ツヤ実感!馬プラセンタのエイジングリペア


  関連記事