*

美肌に良い食べ物とは?年齢を重ねても綺麗なお肌を保ちたい

      2017/04/26

美肌に良い食べ物とは?年齢を重ねても綺麗なお肌を保ちたい

美肌づくりは女性の永遠のテーマと言われています。

年齢を重ねても、いつまでも綺麗な肌を保ちたいものですよね。

それには、美肌のために必要な様々なことを生活の習慣にすることが大切です。

私たちは、身体の健康を維持するために毎日様々な食べ物を食べているわけなのですが、美肌にとっても必要な食べ物があることは言うまでもありません。

最近では、テレビなどのメディアでも取り上げられるように、40代50代になっても美肌を維持している人が少なくありません。


美意識が高い人たちは、美肌に良い食べ物を意識して摂取しています。

何もしていない場合と、生活習慣として取り入れた場合では、肌にとって大きな影響があると言えます。

その大切さに気付くのは、肌に何かしらのトラブルを抱えた時でもあります。

若いうちであれば、肌の状態は潤いやハリが十分に備わっているため、あまり神経質に考えている人も少ないものです。

しかし、年齢を重ねると様々な肌トラブルが起こってきます。

例えば、よく言われる肌トラブルにはこのようなものがあります。

  • 肌荒れ
  • シミ
  • シワ
  • たるみ
  • ハリ、ツヤ

今回は、これらを踏まえた上で、美肌に良い食べ物を紹介したいと思います。

美肌に良い食べ物を意識して摂取しよう

美肌に良い食べ物を意識して摂取しよう

食事は身体の基本となるため、美肌のためには特に気を配っていくことが大事です。

食材には、健康や美容に役立つ成分が含まれています。

美肌に良い食べ物を知っておくことで、年齢を重ねてもアンチエイジングとして役立てることができます。

もちろん、これは健康的な生活を送るためにも必要なことです。

肌の健康を保つためにはタンパク質が不可欠

肌の健康を保つためにはタンパク質が不可欠

皮膚はタンパク質から出来ています。

つまり、健康的な肌を保つためには、肉類や大豆などに含まれるタンパク質が欠かせません。

よく、美容のためには野菜が良いと言われますが、野菜だけでは皮膚に栄養が行き渡りません。

野菜にはエネルギーになるものが入っていないことから、筋力が落ちたり基礎代謝が悪くなったりますので、良質なタンパク質を意識して摂取するようにしましょう。

中には、肉はカロリーが高く、太るから食べないという女性も多いかもしれません。

しかし、実は肉そのものは太りにくい食材なのです。

太りやすいのは炭水化物や糖質。

それらを控えて、肉類や豆類から良質なタンパク質を積極的に摂取しましょう。

脂肪分が気になるようであれば、脂身の少ない赤みの肉がお勧めです。


野菜不足による肌荒れ

野菜不足による肌荒れ

毎日の食事を見つめ直したとき、現代人は野菜不足であると言われてます。

野菜を摂取しないと、ビタミンやミネラルが不足します。

野菜不足が原因として起こってくる体調不良に、慢性疲労や情緒不安定、やる気が出ないなどがあります。

それだけでなく、ビタミンは肌の機能を正常に保つために必要な栄養素になります。

例えば、ビタミンCであればシミの生成を抑えて美肌に導く成分と言われていたり、ビタミンB2は肌の調子を整えると言われています。

ビタミンが不足すると、体内に活性酸素を増やすことになり、肌荒れやシミにも繋がります。

魚で血液サラサラに

魚には、タンパク質の他にビタミンEやカルシウムが多いため、積極的に摂るようにすることをお勧めします。

ビタミンEは血液をサラサラにする効果があります。

血行が良くなれば、それだけお肌のターンオーバーも促されます。

魚を食べる機会が少ない人も多いかと思いますので、ツナ缶や魚肉ソーセージをこまめに摂取するようにすると良いと思います。

鉄分・ミネラルを多く含む食品

鉄分・ミネラルを多く含む食品

女性は貧血になりやすいのは言うまでもありません。

皮膚や粘膜を健康に保つためには、鉄分や亜鉛が必要不可欠と言われています。

ほうれん草やレバーには、女性に不足しがちな鉄分が豊富なことで知られています。

なお、ミネラルや鉄分はストレスによっても失われやすい成分であるため、不足しがちな人は、サプリメントで補うことも考慮すると良いと思います。

鉄分や亜鉛、カルシウムなどが同時に摂取できるマルチミネラルのサプリメントがおすすめです。

⇒ クラクラ、めまい、つらい貧血に≪美めぐり習慣≫

食物繊維が不足すると便秘による肌荒れが起こる。

便秘がちな人は肌荒れに悩まされてしまうことも多いです。

これは、大腸に残った食べカスや雑菌が再吸収されてしまい、それが肌に毒素を運んでしまうからです。

肌荒れや吹き出物、ニキビなどが便秘による原因です。

美肌のためには、便秘を改善して腸を綺麗に保つことが必要です。

この場合、食物繊維やビタミンが豊富な野菜、穀物を積極的に摂るようにすると良いです。

他にも納豆やヨーグルトなどの発酵食品も良いと言われています。

毎回の食事にサラダを追加したり、ごぼうやさつまいもなどの食物繊維が豊富な食材を食べるのがお勧めです。

なかなか治らない肌荒れ…原因を見極めて対策すれば改善できる!

美肌に良い食べ物まとめ

美肌のためには、まずは自身に不足している栄養成分を優先して摂れるようにすることが大切です。

そして一番大切なことは、全体的にバランスよく摂れるようにすること。

同じものばかりの偏食は、美肌のためにも身体のためにも良くありません。

季節に応じた旬の食べ物を合わせて食べるようにすると、毎日の食事を楽しみながら美肌を維持することができるようになります。

なお、仕事が忙しかったり、一人暮らしでどうしても偏食になりやすい人には体の内側から綺麗になれるサプリメントがおすすめです。

美容のための成分がふんだんに含まれているため、普段不足してしまっている栄養素を気軽に補うことができます。

特にお勧めなのは、美肌のためのサプリメントとしてモンドセレクション金賞やアットコスメランキング1位を受賞しているこちらのエイジングリペア。

高級エステでも取り扱われているサプリメントで、シワ・シミ・たるみなど、体の内側から美肌にケアします。

ぜひこちらも併せて参考にしてみて下さい。

⇒ ハリ・ツヤ実感!馬プラセンタのエイジングリペア


  関連記事