*

自力で小顔美人になる方法『モテ小顔ラボ』とは?

      2017/04/26

自力で小顔美人になる方法『モテ小顔ラボ』とは?

今回のテーマは小顔美人になる方法。

世の中にはありとあらゆる手段で小顔になる方法があるとされています。

でも、『本当に小顔になんてなれるの?』と思いませんか?

『もともと生まれ持った顔を、小顔にすることなんてできるのかどうか。』

私も、はっきり言って半信半疑でした。

ひとつ確かなことは、小顔になると美人度が増すことは事実だと思います。

ダイエットに成功して顔が引き締まった女優やタレントを観ていると、やっぱり顔はシュッとしていた方が美人に見えますよね。

有名人は、それはもう大金をかけてエステに通ったりしているというのは分かります。どんな手段を使ったにしても顔痩せに成功できているのは確かなのです。

即効力が凄い!最新小顔アイテム

でも今回は、大金をかけずに自力で小顔美人になる方法を紹介したいと思います。

ちょっとその前に、人の印象を一番決定付けているものって何だか知っていますか?

初対面で相手に与える印象は、メラビアンの法則によるとこのようになっています。

  • 視覚情報55%(見た目、外見、表情、しぐさ)
  • 聴覚情報38%(声の質、大きさ、速さ、口調)
  • 言語情報7%(話した内容、言葉の意味)

人は初対面において、そのほとんどが見た目・外見で判断されてしまうのが事実。

つまり、自分に自信が持てなくて『見た目なんて生まれつきのものだからしょうがない…』と諦めてしまうのは人生において非常にもったいないことなのです。

美人の条件として代表的なのは『小顔』

美人の条件として代表的なのは『小顔』

小顔は、誰もが憧れる美人の条件のひとつです。

美人とそうでない人の大きな違いは、顔のひとつひとつのパーツではなく、全体的なバランスが重要なのです。

最近では『虫歯ポーズ』でプリクラを撮る若い女性が増えていますよね。

それはフェイスラインを隠して小顔に見せることができるポーズだからです。

それほど小顔に憧れている女性は多く、小顔になればなるほど美人に近づけるというのを知っているからだと思います。

逆にブス顔に見えてしまう原因はこのようなものがあります。

  • むくみ
  • たるみ・二重あご
  • 噛み癖
  • 顔のゆがみ
  • 無表情
  • 肥満

小顔美人の条件をまとめるとこのようになります。

  • つやのあるおでこ。
  • パッチリとした目。
  • ハリのある頬。
  • たるみの無いフェイスライン。
  • 口角の上がった口元。
  • すっとした鼻筋

具体的に小顔になる方法にはどんなものがある?

具体的に小顔になる方法にはどんなものがある?

整形手術

顔の輪郭を小さくするために、整形手術があります。

原形が分からないぐらい顔を変えたいと言う人には整形手術しかありません。

しかし顔にメスを入れるとなると、膨大な費用もそうですがそれ以上にリスクが大きいのは言うまでもありませんよね。

顔の形を変えるとなると、簡単な手術では済みません。

顔が大きく変わってしまう上に、失敗しないとも限らない。そういったことを考えると現実的ではなく、整形手術はおすすめできません。

最近では整形手術も身近になり、安易にしてしまう人もいます。

整形は一度手を出すと『もっと…もっと…』と必要のない手術にまで手を出してしまったり、定期的にメンテナンスが必要になったり、一度始めると一生付き合って行かなければいけないものです。

ダイエット

ダイエット

ダイエットをして痩せれば、顔についた脂肪もある程度は減らすことができるため、少なからず小顔に効果はあります。

しかし、それには限界があり、いくらダイエットをして全身が痩せたとしても、なかなか小顔になれない理由があるからです。

顔痩せ

顔痩せ

小顔になるためには、顔痩せが一番効果的です。

ダイエットと顔痩せはどう違うのかというと、どちらも脂肪を減らし肌を引き締めることには変わりありませんが、顔の場合はたるみの原因が脂肪だけではないため、その方法が違います。

全身の脂肪を減らすためにはダイエットをすればいいのですが、顔痩せをするためには顔のリンパに溜まった老廃物を除去して、むくみやたるみも解消する必要があるのです。

小顔は日々のケアで作れるもの。

小顔は日々のケアで作れるもの。

『顔の大きさは生まれつきだから変える事が出来ない…』

こんな風に思っていませんか?

小顔は生まれつきの物だけではなくて、無理なく毎日できる小顔ケアを知っているかどうかです。

実は顔の大きさを決めるのは、生まれつきの要素だけではなく、後天的なものも大きいんです。

その後天的な部分さえ改善すれば、あなたの顔は今よりも確実に小さくなります。

あなたも小顔美人になる方法を知れば、間違いなく今よりも整った小さい顔になることができます。

顔がきゅっと引き締まって小さくなるとそれだけで顔の印象が変わるし、スタイルも良く見えるから見た目の印象が大きく変わります。

頭蓋骨の大きさを大幅に変える事はできませんが、今の顔よりも一回り小さくすることは意外と簡単なことなんです。

ぜひ一緒に、自分の人生史上最高の小顔を目指してみませんか?

即効力が凄い!最新小顔アイテム

自力で1日5分、小顔美人になれる方法とは?

自力で1日5分、小顔美人になれる方法とは?

ぽっちゃりとした印象を与える「ふっくらとした丸い頬」や「たるんだあご」をキュッと引き締め、目鼻立ちをはっきりとさせて小顔美人になる方法を紹介します。

  • 体以上に、顔が太ってしまう。
  • 朝起きると顔が別人のようにパンパン。
  • 目が腫れて小さく見える。
  • クマが消えない。
  • 頬が厚く、笑うとアンパンマンのように盛り上がる。
  • 口角が下がっていていつも不満そうに見られる。
  • 顎が二重で顔が大きく見える。

このような悩みを解消し、普通の生活をしながら1日5分で小顔美人になれる方法があります。

  • ほっぺに乗っかっていた余計なお肉が消える。
  • クマが消え、目がパッチリしてノーメイクの顔にも自信が持てる。
  • 二重あごが改善してすっきりシャープな小顔に!
  • 初めて会う人に良い印象を持ってもらえる!

実際に、見た目でこれぐらいの変化が表れます。

小顔美人になった

モテ小顔ラボ

『モテ小顔ラボ』

私が購入したのはこれです。

口コミでも話題に上がっているDVDです。

モテ小顔ラボ買ってみた

モテ小顔ラボ中身

モテ小顔ラボ詳細

このモテ小顔ラボは、知る人ぞ知る、整形手術やエステに頼らず小顔美人になる方法のDVDです。

1万円しないぐらいでしたが、一生使える小顔になるための技術を身に付けられるのです。

それも、エステ級の技術で。

監修しているのはエステ界の第一人者である大澤美樹先生。

テレビ番組や雑誌、ネットの口コミで見掛けたことがある人もいるかもしれませんね。

ananやRayなどの雑誌の美容コーナーでその技術を執筆しています。

この技術さえ知ってしまえば、整形手術やエステに頼らなくても自力で小顔を作りだすことができます。

例えば、『顔のむくみやたるみが気になったらすぐに自分でケア』と言ったように、自分で解消することができるのです。

具体的な内容は、小顔や顔痩せに効果があるリンパマッサージをメインに構成されています。

画面の一部を紹介すると、こんな感じです。

小顔になるためのリンパマッサージ

自宅で・自分で好きな時にいつでも小顔美人になるためのお手入れができます。

1日たった5分でできるので、毎日忙しくて特別なことができない人も無理なく続ける事ができます。

私も購入してすぐに始めましたが、毎日の生活に負担なく続けることができています。

最後に

最近は、みんな顔が小さくてスタイルが良いから、ちょっとでも顔が大きいとそれだけでスタイルが悪く見えて損をしてしまいますよね。

やっぱり、顔はキュッと引き締まって小さいほうが絶対的に美人に見えます。

それぞれのパーツよりも全体的なバランスが小顔美人に重要です。

顔痩せして小顔に!

モテ小顔ラボは、ただ顔を小さくするだけではなくて、確実に今よりも小顔美人になる方法です。

  • 健康的なハリのある美肌
  • パッチリとした目元
  • すっきりとしたあご
  • キュッと引き締まった口元
  • ハリのある頬

あなたが今よりも美人になるために必要な時間は1日たった5分だけ。

『今の顔のまま一生を過ごすのは嫌だけど、整形は怖いしエステに通うお金はない…。』

こんな人はぜひこの方法を知って下さいね。

モテ小顔ラボ公式サイトはこちら


  関連記事