*

どっちになりたい?『可愛い人』と『綺麗な人』の特徴

      2016/01/14

どっちになりたい?『可愛い人』と『綺麗な人』の特徴

多くの女性は可愛いさを求めたり、美しくありたいと思う事でしょう。

誰しも他人から魅力的な女性と思われるように意識をしているはずです。

「可愛い人」も「綺麗な人」も日々の努力を惜しまないようにされていることでしょう。

可愛い人を目指すか、綺麗な人を目指すか。

あなたはどちらを目指しますか?


可愛い人の特徴「仕草が可愛い」

可愛い人の特徴「仕草が可愛い」

可愛いと思われる人の特徴としてですが、実は「顔や見た目」はそこまで関係ないという事はご存知でしょうか。

仕草だけでも可愛いと思われることが、とても多いようです。

食事の仕方や、ふとした瞬間の可愛らしい動きにぐっと来る男性は非常に多いはずです。

人によって態度を変えたり、下品な行動を取ったり、おばさんぽい話し方や仕草をする人に対して可愛いとは思えません。

例えば、コップを両手で持ったり、座る時はお姉さん座りだったり、いつも笑顔を見せてくれたりする女性は可愛いですよね。

男性という生き物は、守ってあげたくなくなるような女性に弱く、可愛いと思ってしまう傾向があります。

男っぽい話し方や歩き方、がさつな仕草をしていると可愛い人ではないと思われるばかりか、女性としても見れなくなってしまいます。

可愛い人になりたいという方は、普段の歩き方や話し方、座り方などを今以上に意識するようにすると良いでしょう。

また、初めて会う男性に対して、やみくもにボディータッチをするのはマイナスポイントになるようです。

ありがちですが、洋服の袖を少し引っ張る程度にしておくと可愛いイメージがつくようですよ。


可愛い人の特徴「甘え上手」

可愛い人の特徴「甘え上手」

何でも一人やらないと気が済まない性格で、頑張り続けている人よりも、誰かに頼ったり、お願いをする人は可愛い人の特徴です。

甘え上手の人ほど「可愛らしい人」と思われることが多いのです。

本当は誰かに頼りたいのに申し訳ないから…。

慣れ慣れしいかな…とか、ずうずうしいかも…など、変に気をつかっているようではいけません。

甘え上手になる為にはあなたの行動次第です。

綺麗な人の特徴「姿勢が正しくスタイルが良い」

綺麗な人の特徴「姿勢が正しくスタイルが良い」

モデルさんを見ていると分かるかもしれませんが、綺麗な人は姿勢や歩き方が美しいですよね。

もちろん顔が美人というだけで「綺麗な人」というイメージを与えてしまうほどです。

しかし顔が美人でなくても、歩き方や姿勢が美しいだけでも綺麗な人と思わせることもあるのです。

普段から背筋を正して姿勢を気にしている人はスタイルも良く、洋服も美しく着こなせます。

そこで大切なことは歩き方と姿勢なのです。

どんなに美人でも猫背で歩いていると決して綺麗な人には見えませんよね。

また、座っている時も猫背だと老けてみえます。

ですので、綺麗に見える人の特徴は「姿勢」がポイントで、普段から気を付ける必要があります。


椅子に座る際は背もたれにもたれた状態を避けるようにしましょう。

少し浅めにかけ、背筋を伸ばすと美しく見えます。

そして歩く時は、頭の上を引っ張られている様なイメージで歩くようにします。

顔は真っ直ぐで、常に見られていることを意識して歩くようにすると良いでしょう。

綺麗な人の特徴は「立ち姿」「歩き方」「座っている姿勢」を意識している人です。

顔が美人でなくても全体的な雰囲気に大きな影響を与えます。

綺麗な人の特徴「女子力が高い」

綺麗な人の特徴「女子力が高い」

外見だけはなく中身も綺麗な人は、高い女子力を持っているというのはご存知でしょうか。

例えば、ハンカチやティッシュを持ち歩いている人は比較的綺麗な女性に多いです。

また、携帯用の裁縫道具やトラブルに対応でききるようなグッズを持ち歩いている人はとても女子力が高いです。

仕事中や友人と遊んでいる時、彼とデートをしている時に、サッと出して対応してあげることができます。

綺麗な人といのは、その場で起きたトラブルなどを素早く対応する事が出来るのです。

また、細かい部分まで気配りをすることができます。

人があまり気がつかないような所にまで気を使うことができるので、食事の席でも相手のグラスが空になっていたら声をかけてみたり、料理を小皿に取り分けたりと積極的に動いてくれます。

女子力には色々な種類がありますが、内面的な女子力を持つ女性は綺麗な人である特徴といえます。

まとめ

いかがでしたか?

このように「可愛い人」と「綺麗な人」にはいくつかの特徴があります。

どちらの女性も素敵ですので、自分がなりたいと思う女性の特徴を参考にして、少しでも近付けるように努力をしましょう。

今回紹介した内容は、顔やスタイルなどの見た目ではなく、自分の努力次第で作り上げることが可能です。

まだまだ自分には努力が足りないと感じる人は、何かしらの原因があるかもしれません。

ですので、一度冷静になって特徴を把握した上で、自分と比べて何が原因なのかを見つけましょう。

その原因をしっかりと把握して少しずつ努力をしていけば、可愛い人でも綺麗な人でもどちらのタイプでも目指せるはずです。

可愛くなりたいなら参考に!女優のなりたい顔ランキング

美人になりたい!綺麗な人の顔や体の特徴を参考にしよう!

共通点はどこ?可愛い顔の特徴5選


  関連記事